2017年02月19日 (日) | 編集 |
自分だって、「なかなか疲れが取れない(泣)」とか、「目がぁ(泣)」だの「肩がぁ(泣)」だの「腰がぁ(泣)」だの言っちゃってるくらいだから。


親が年をとるのは当たり前。


だけど、ドミノ倒しのように、ひとつのアクシデントが次へ次へと繋がっていくのは、正直つらい。


ましてや、こんな事になるとは思いもよらない事が起きると、自分でも消化できない事態に陥るのよ。



父はとりあえず小康状態。なんとかICUから病室に戻れるといいのだけど。
2017年02月18日 (土) | 編集 |
またまた函館に来ています。


なかなか父の体調が安定しなくてね。


午前中出てきた時の札幌は、穏やかな天候だったのだけど、珍しく南に向かうにつれて雪が降ってくるという(⌒-⌒; )


今は湿った雪の吹雪です。


明日の帰り道は、天候も気持ちも晴れてるといいのだけど。


2017年02月17日 (金) | 編集 |
昨日の夜。寝ていたけどなんとなく気づいてはいた胃の痛み。


完全に目覚めてしまうほどではなかったけど、夢の中で痛い感じ?そんなのとずっと付き合いながら朝を迎えたのだけども。起きて動き始めてから、なんかどんどん痛みが増していって、正直耐えられない状況に。


そんなわけで市販薬を一包服用。


朝は他にも薬を飲まなくてはいけないので、おっとのお弁当の残り物で朝ごはん。


そしたらそこから来たわ~~~~~。


胃が痛いのなんのって!加えておなかも下り始めて、もうまいった~~。熱はないし吐き気もなかったのだけど、とにかく胃はしゃがみこんでしまうほど痛く、今日は特に用もなかったのでソファでずっと横になってました。こういう時はわんこも気配を察するのか、一緒になってそばで静かにしててくれてありがたい。普段ならあちこちでいたずらしたりしてるのでね(笑)


完全な胃腸炎の症状なので、これは病院に行かないとダメかなって思って、車で出かけた息子が帰ってくる午後になってから乗せていってもらうつもりでいたのだけども。


10時過ぎになってふと気づいたら、陣痛のように断続的にやってきてた胃痛はいつのまにかおさまってて、症状もなくなってる(^▽^;)お昼は昨日の肉豆腐の肉なし(豆腐のみwww)を食べて、再度胃薬を飲んでみたのだけど、特に問題なし。


なおった(笑)


いやー絶対まずいことになるって覚悟したのだけど、いったいなんだったんだろう。まあ、確かに昨日の晩御飯は食べすぎたけども、それだって大食い選手権のような感じでもないし(笑)


疲れてんのかな~。


今日は少し身体にやさしいものを食べて、静かにします。せっかくの金曜日だけど休肝日決定だな。

2017年02月16日 (木) | 編集 |
昨日私は一人で怒っていた。母も、前を歩いていたおじさんも、後ろからずんずんと歩いてきて追い越していった若い人も、みんな静かに歩いているというのに。


ワタシ一人怒っていた。


昨日父の病院に行くのに、入院先の病院の最寄りの駅で母と待ち合わせ。その病院が新しくなってからずいぶん経つけど、行ったことがなかったので、母の案内の元歩いてゆく。


まあ、その駅からどどーんと病院の建物は見えるのだけどね。


「ここ通っていくの!?(怒)」 「だって、これしかないもの。」


私の目の前には、古びた歩道橋?が・・・・。ああ、確か友達の家に遊びに行くのに通った事があるな~って思い出したけど、それだってもう35年も前の事。その歩道橋はJRの線路にかかっているから、普通の道路のよりも高く上がらなくちゃいけなく、幅もなかなかあるのだけど、目の前の病院に行くにはそれを上り下りして行くしかないの。


「駅から送迎バスとかないの?」「ないよ、そんなもん。」


もうここからは一人怒り大会を開催しながら病院への道を歩く。近くに踏切でもあるなら別だけど、歩いて渡れる踏切も一番近いところまでしばらくあって、非常に遠回り。母は行く時はその歩道橋を使うとは言っていたけど、帰りはもう2回は上り下りできないので、ぐる~~~~っと遠回りして街の真ん中まで出て、バスを乗り継いで帰ってくるって言ってた。


JRなら一駅なのに。その歩道橋が冷たすぎるためさ。


基幹病院だから、患者さんは多いと思うし地方からも来ると思うけど、アクセスが悪すぎです。市としてもなにか対策を講じないと、これから高齢化がどんどん進んでいく中で、車でもないと行きづらいこの状況。どう思ってるんだろか。


一人怒る私と、完全に諦めて状況を受容している母と。母が言った「しょうがないのさ。」って一言が何か複雑な思いと共に胸に刺さりました。


2017年02月15日 (水) | 編集 |
せっかく来たんだから、もっとゆっくりしたかったんだけどなー。


結局は病院にずっといて、時間つぶしに函館駅をぶらぶらしただけで終わっちゃったわ。


父の手術は、成功でも失敗でもないって感じ。スタートラインに立つ前のウォーミングアップに時間がかかりすぎて、スタートできなかったって感じかなぁ。


年齢も年齢だし、もうこれはしょうがないわ。うまく付き合っていくしかないんだよね。



あー。でも札幌↔︎函館の日帰りはきついわー。疲れた。暗闇見ながら駅弁食べてひとねむりします。



乗り過ごさないようにしないと(⌒-⌒; )