イニエスタが神戸にですと

まあ、以前からそんな話はでていたのでね。特段驚きもしませんけどもね。


それにしてもまあ、ずいぶんと資金が潤沢ですのね~~~~~。ポドルスキにイニエスタですものねえ。うちの息子など、この一報を聞いた瞬間、「もう楽天カードは使わない!(怒)」って怒ってましたけども。


ちっちゃな抵抗。


でもね、サッカーって個人スポーツじゃないからね。いかに有能な選手が来たとしても、その選手がチームにうまく融け合わないことには、その能力を発揮する機会もないのでね。


うちみたく、代表クラスはいないけれど、それでもチームとしてまとまっていけばこうやって結果も残していけるんだし!!!・・・・・と、ちょっと負け惜しみみたいなことを言ってみる(笑)


9月の1日か2日はドームで神戸戦があります。


先日0-4で負けたリベンジを果たさねばと思います。でもきっと、ポドルスキやイニエスタみたさの人たちで、混みそうだなあ。なにより、国内のサッカーより海外サッカーの方を好む三男が、絶対行くって言いそうだな(笑)


まあ何万人入ってもいいけども、そんなポドルスキやイニエスタを、ちんちんにするうちの選手たちに期待&願望!!(笑)

白波ビュー

部屋の窓から、海が一望できる某宿泊施設にまいりました。


部屋の大きな窓からは、地平線が見渡せるくらい、抱えきれないほどのオーシャンビューです。


HPを見ると、青い海が広がっていたのだけど、あいにく今日はずっと雨(泣)


オーシャンビューだけど、どちらかと言えば白波ビューです(笑)


だんだん波は高くなってきて、風と波の音がBGMです。


温泉入って、昼間からワイン片手にぼーっと。


至福の時*\(^o^)/*



ところで、こういう宿泊施設に来た時、私は帰りには簡単に片付けて帰る派なんですよね。寝具を整えたり、浴衣やタオルはひとつどころにまとめて。ゴミや使ったグラスとかも同様に。


でも、散らかしたままでいいのさって人もいますよね。それらも含めて料金だからって。


それもそうなんだけど。まあ、正解などありませんけどもね。



あー、すごい波が高い!サーフィンやれそうだな←できないけど(笑)

秀樹派

おそらく、長身で髪の長い人に弱いのは、秀樹が原点なのだと思うわ。

「新御三家」が出てきたのは、私が小学校高学年から中学に上がる頃で。そりゃあそりゃあ周りはみんな夢中になりましたよ。

「私はひろみ!」「私は秀樹!」「私は五郎!」って、毎日友達との会話はほぼその3人の事ばっかりで。


そして今はもう廃刊になってしまったのだけど、その頃は「明星」とか「平凡」なんて月刊誌もあって、たいがい付録にはポスターがついてて。少ないお小遣いの中から、どっちに秀樹のポスターがついてるか見て、いつも欠かさず買ってたわ。


私はどちらかといえば、明星が好きだったな。


あの頃は、毎日のように通う番組があって、新御三家の誰かしらが出てたけども、週に一回絶対見逃せなかった番組は「寺内貫太郎一家」


あの番組は面白かったな~。ドラマなのに妙にリアリティがあって。必ず小林亜星さん演じる貫太郎と、秀樹演じる周平が喧嘩するんだけど、あまりにやりすぎて秀樹が骨折したこともあったよな~。加藤治子さん演じるおかあさんと、樹木希林さん演じるおばあちゃんと、浅田美代子さん演じるみよちゃんが、ドラマというよりはそこのお宅の日常を見てるようでとっても面白かったし、藤竜也さんと梶芽衣子さんの”陰”もこれまた素敵だったし。


ああ、いまでもあの番組のシーンはいろいろ断片的だけど思い出せたりするのよ。


もう63才だったんだなあ。そりゃあそうだよね。私だってもうこういう年齢になったのだし(笑)


確実に彼はスターだった。スターという表現が一番似合う人だったと思う。ワイルドなあの雰囲気は、ほんとにかっこよかった。


スターは星になった。


でもきっと一番輝く星になったにちがいない。


だって、スターだもの。

さて何着て行こうか

先週水曜日の夜は、意識が飛ぶかと思うくらい寒かった(泣)


5月だというのに、雪でも降るんじゃないかしらと思うくらいだったし、“厚別の風恐るべし”とも思ったし。


仕事人ナイトだったので、スーツ姿のまま観戦されてた方もたくさんいらしたけど、大丈夫だったかしらん。


そして今日。


今日も夜厚別でサッカーあるけど、2時過ぎにわんこの散歩に出たら、まーびっくりするくらいあったかい(笑)


羽織るものもいらず、だらんとしたワンピースだったけども素足で行けたもの*\(^o^)/*



厚別に向かう頃はまだあったかいだろうと思うけど、でもやっぱり陽が陰った時のことを考えると、それなりの防寒対策は必要だろうけども。


着くまでに汗だくになりそうなんですけどー。


でも風は強いのでね、寒いより暑い方がいいので、しっかりまかなって行かなきゃねー。



試合も熱いいい試合になってくれて、心身ともにポカポカするような夜になるといーなー。

アメフト事件

タイトルを、“アメフト問題”にするか、“アメフト事件”にするか迷ったけど。


事件にしたわ。


関学vs日大のアメフトの試合中の出来事の件。先に文章の記事で読んで、それから映像見たのだけど。


あれは、誰がどう見てもプレーの流れの中のものではないわ。だいたい、当該の関学の選手の手からボール離れてしばらく経ってるし、ボールがからんでるプレーに関わってないもの。


タックルして潰す意味がないもの。


後ろからタックルされて全治3週間って、軽自動車に後ろからはねられた交通事故レベルじゃないですか?


真偽のほどはわからないけど、監督の指示だったとか・・・。さっきのニュースでは、そういう意図ではなかったとか言っていたけど、じゃああの選手が勝手にやったのか?(怒)選手のせいにするとかありえない!


そもそもこんなに騒ぎになっているのに、監督が雲隠れしてるのか、全然出てこないってどういう事なの!?


私立の高校や大学では、スポーツや進学率の結果など目に見える“結果”が、イコール“その学校の広告”のような役割を果たしている事は否めない。


実際私も学生時代そんな事を言われたこともあるし。


だけどいくら成績や結果がよくても、それはクリーンでなければいけない訳で、ダーティーなやり方で得た結果は、逆効果なものなのよね。



そもそも、学生スポーツは興行ではなく教育の一環なのだから、人間性を含めてしっかりとした人格形成ができる場でなければいけないと思うのよ。



そんな事を思う時、今回の日大の件は非常に残念。


学生一人一人の良識が残っている事を信じたいです。

HOME このページの一番上へ 次のページへ