さむい・・・・・

少し前に18℃くらいまで気温が上がって、ようやく札幌にも春が来たなって思ってたのに。


今朝起きたら窓は結露で曇ってて、寒いんだなってわかったけど。


外に出てみたら本当に寒かった(泣)


わんこの散歩に出たんだけど、超ショートカット散歩。「もうかえるですか??」って顔してたけど、「もうかえるの!」って言って、さっさと帰ってきました。最高気温がひとけただけあって、風が冷たくて今日は久しぶりに頭と首の傷が痛いです(泣)


あったかくなってきたので、最近はこんな突っ張り痛みはなかったんだけどな~。


急に冷えて、身体もびっくりしてる感じ。


明日はまた雨だって言うし・・・・やんなっちゃう。



義母は酸素の量が18リットルとなり、心拍数が140くらいまで上がったりしてます。それでいて血中酸素濃度は90%を切ることがあり、非常に不安定な状況。


明日もいかなくっちゃ。


晴れた日と違って、曇りとか雨の日に病院に行くとなんか気持ちも沈んじゃってね。


早くあったかくなりますように。

セツコさん

”女性に年齢は聞いちゃだめ!”ってよく言われるけど、それでもたまに年齢の話になったりして、「いくつ?」なんて聞かれて、「30!」とか、2回り差し引いて答えたりするけど、だいたい聞いた方も答えた方もお互い冗談だってわかっているから、「はいはい(呆)」「へへへ(苦笑)」で終わるのが常で。


誰もそれを信じたりしないから問題も起こらないけど。


そう見えないって事で冗談で済んじゃうという事が、いいか悪いかは別としてね(笑)


今年はなんだかK池さんの奥さんとか、M友学園の視察の時に後ろですごい声で叫んでた人とか、やたらキャラが立ってる女性が現れるけども、今日タイから移送されて熊本の警察に捕まったセツコさんもすごいね。


一番最初にテレビで見た時の、あの髪型とカチューシャと、オフショルダーのブラウスにショートパンツはびっくりを通り越して驚愕だったけども。


デビュー当時の聖子ちゃんみたい・・・って思ったわ(笑)


今日もなんでしょうか、まるでバカンスに出かけるお嬢さんのような格好でテレビに映ってましたけども。


タイ人のカレシには38才だって言ってたようだし、歌舞伎町のホストには40才って言ってたそうで(呆)そしてその偽った年齢をみんな信じちゃってたってのがすごいなあ。


だって、セツコさん62才だよ!?(驚)


確かに62才には見えない。服装もそうだし、色白だし、確かにおきれいだわ。


犯した罪の事は別として、女性として62才でもあれだけ服装に気を遣って小奇麗にしてて、かわいらしさや美を保っているって事については、セツコさんを見習わなくては(笑)


とりあえず、ぶっきらぼうな応対を止めて、セツコさんのように1オクターブ高い声で家族に接してみましょうか(笑)そして、ジーンズとかも止めて、服装から若いもので攻めてみますか。


はははっ。



おそるべし、セツコさん!



ひっかかった

別にあちらに他意はないし、むしろ私に対してかけてくれた言葉は、優しさの意味を込めてのことだったのだけども。


なんか今日は心がささくれ立ってて、その一言にイラついてしまった。


イラつく理由なんてないのに。強いて言えば、それは私の私だけが持つ思いに対するもので、傍から見たら優しさ以外の何物でもないのだけど。


イラついてしまった。


だめねえ・・・そんなことじゃ。せっかくのあちらの心遣いなのに。素直に受け止めればいいのに。


でもさ、砂で出来た土台の上に、レンガの家を建てたら崩れるでしょう?


土台は私なのよ。


明日から砂にセメント混ぜ込んで、どんな家を建てられたってびくともしないように、きっちりと作り込んで行こう。


あ~~、がっつり肉でも食べよっかな!?(笑)

義母の容態

一言でいうと、「超悪いなりの安定」ってとこでしょうか。


肺炎+敗血症なんていう、超やばい状態になって、主治医に呼ばれて”延命措置はどうしますか?”なんて聞かれてから約2週間。今のところ高かった熱は下がってはいますが、意識がないというか、呼びかけても目を開けず(覚まさず?)寝たままの状態が続いてます。


13リットルの酸素を投与してもらっているので酸素マスクからは、蒸気機関車のようにしゅーしゅー白く出たりしてるけど、一生懸命吸って吐いてしながらがんばっています。


しばらくはモニターに表示される数値は安定していたのだけど、2~3日前から脈拍数が多い(;´Д`A ``` 120前後を推移してます。これって結構つらいんじゃないかなあ。医療従事者の息子夫婦の話だと、血圧を上げる薬を使ってるからどうしても脈拍数は多くなるっていうのだけど。

血中酸素濃度はずっと95~98%くらいだったけど、昨日は80台後半まで下がったりしてて、ちょっとあわてました。


今日は全体的には落ち着いていたし酸素濃度も戻ってはいたけど・・・・。


今は義母の体力と、医療の力でがんばっている状態。いろんなものがたくさんの本数の点滴で義母の命をつなぐために使われています。


本人が話ができる状態ではないので、モニターの数値で一喜一憂する毎日です。



鶴の一声

息子の部屋がキレイになるらしい。


汚床の汚部屋がキレイになるらしい。


さっき、カノジョに怒られてたも(笑)


「青空レストラン終わったら、やるよ!(怒)」って言われてた。



母の100回より、カノジョの1回(笑)



掃除機をかけられる状態になりますように。

HOME このページの一番上へ 次のページへ