FC2ブログ

代表はこうでなくっちゃ!

久しぶりにおもしろいと思える試合でしたねぇ。

相手のウルグアイがランキング5位って事で、正直善戦って言われる程度でもいいかなって思ってたのだけど、どーしてどーして!!

勝っちゃったもの(^^♪


ここ最近代表の試合ってあまりおもしろくないと思ってて(失礼!)、だから中止になってしまったけど9月に札幌で行われる予定だった代表戦も、自宅観戦を決め込んでいたのよ。

なんかわくわくするものがないというか、将来を期待させるものがないというか・・・。

別に今回呼ばれてない選手とか今までいた選手とかを否定するわけではないし、それまでの指揮官に異を唱えるわけでもないのだけど。


今の代表を見てると、思い切りのいい選手が多くて、見ててわくわくするよ。


特に昨日など、後ろの方はベテランが固めてくれてたこともあって、”おまいら、いけ~~~~~!!” ”いってきや~~~す!”みたいな(笑)、前目の選手が自由にやれるような雰囲気を勝手に感じたりしてたわ。


正直ワールドカップよりもおもしろかったわ←重ね重ね失礼!


代表戦はこうやって、わくわくさせてくれて次もそのまた次も楽しみだと思える試合をしてもらうのが一番だわ。


年明けのアジアカップも俄然楽しみになってきました。

W杯 日本vsベルギー

誰が言ったか、サッカーは2点差が怖いってよく言われているけど、まさかここでそれが実証されるとは思わなかったなあ・・・。


うーん、今はすごく悔しいな。もちろん選手たちはよくやったと思うし、いい試合をしたと思うし。ベルギーをあそこまで苦しめたのは、日本チームが底上げされてきた証明だと思うし。


だからこそ、ほんとに目の前でするりと逃げて行った勝利は、指先一本でもいいから捕まえておきたかったな。


2-0になった時に、次のブラジル戦の試合時間とか確認しちゃったしな・・。そういう事しちゃだめなんだよな。


原口選手と乾選手のすんごいシュートが決まって2-0になって、ベルギーチームに火がついたな。そうだよね、日本にというよりもここの段階で負けてられないもんね。優勝候補だしね。


そこがベルギーなんだな。そこなんだな。


でも、もう一つもう二つ上がって行けば、きっと日本チームはもっと強くなる。確かにセネガルの選手のように手も足も長くはないし、一人でどんな局面でも打開できるような”THE・スター”と呼ばれるような選手もいないかもしれないけど。でもサッカーってチームスポーツだからね。


一人一人は「1」でも、チームとなったら「11」以上の力が出せると思っていて、日本チームはそれができる集団だと思うの。


悔しい。ほんっとに悔しい。ふりかえりのダイジェスト番組も、今は見たくない(泣)


だけど、すごい試合を見せてもらった。心から感謝しよう。


今日の敗戦があって、あのベルギーとの試合に負けたことで今日があると、いつの日かW杯のトロフィーを掲げながら誰かが癒えるように、今日の日を忘れないでいたい。


悔しい。


でもこれはきちんと言わないと。



日本チームの皆さん、おつかれさまでした。そしてありがとうございました。

新しい未来に期待を寄せて。

W杯 日本vsポーランド

まずは予選突破おめでとうございま~~~す!(^^)!

スマホでセネガルの結果を追いながらだったので、あっちも気になりこっちも気になり。

昨日の昼間のテレビで、”こうなったら一番大変”っていう、日本もセネガルも負けるという展開になるとか、まさかまさかのあんびりーばぼーな展開だっただけに、非常に疲れた。夜中胃が痛くて熟睡できなかったわ。仕事で何かあっても胃が痛くなるなんてないのだけど、この試合で私のナイーブな胃は相当ダメージを受けたみたいでwww


まあね、賛否両論あると思いますよ。最後の方のボール回しに終始したあれはね。


”最後まで攻めろ” とか ”勝ちに行け” とか ”他力本願すんな!” とか ”セネガルが引き分けたらどうすんの!” などの意見もあれば、 ”いーから、そのまま時間をやり過ごせ!” って意見もあっただろうし。


当然ながら正解はないのだけどね。


私は昨日試合を見ながら、終了のホイッスルが吹かれるまでセネガルはこのまま終わらないんじゃないかと思っていたので、正直相当ひやひやしていたのだけどね。


でもあの戦い方を選択するって言うのは、もしセネガルに勝点が入っていたら相当批判にさらされることになるわけで、西野さんも大きなリスクを背負った選択だったはずで。そんなことは、周りが言うまでもなくわかっていたことでしょうし。


賛否はいろいろあれど、私はその選択を支持したいです。


ポーランド側にボールを取られて、カウンター食らっちゃうとか、とにかくあの場面では追加点が怖かったのでね。日本側がボール回しをしながら、ボールを保持し続ける選択はしょうがないと思うのよね。



いいか悪いか、あの選択が好きか嫌いかは別として、とにかく決勝トーナメントに進出する権利を得たわけだから、今はそれを良しとしたいですし、良しとして次に向かっていきたいものです。


ざっくりと乱暴に言わせてもらえば、「決勝トーナメントに行けたんだからいいべさ!」ってとこです(笑)


7月3日の3時、非常にある意味日本で応援する人たちにとっても、過酷な時間です。毎日きっちり寝だめして(笑)、その日に備えましょ。


ベルギーワッフル、食べつくしてやるっ!!(笑)


ああ緊張する・・・・(^▽^;)

なんでしょうか、1戦目と2戦目に感じなかった緊張感を、今日は妙に感じておりまして。

まるで落ち着かないです・・・・。


試合開始時間が遅いので、当然晩ご飯は食べますけども。なんか全然気持ちがそれどころじゃないって感じで、さっき買い物に行ってきたのだけど、ただただ店内をぐるぐるしてて、時間ばっかり過ぎちゃうし。

ほんと落ち着かないです・・・・。


朝起きたらドイツが負けてて予選敗退なんて文字を見て、びっくりして目が覚めて、”これだからサッカーは何が起こるかわからない・・・”なんて思ってみたり。

ああ落ち着かないです・・・・。


今回こんなに緊張するっていうのは、あれだね。決勝トーナメントに行けるかどうかっていう”結果”を見極めなきゃいけないからだというのはわかってるんですよ。日本が勝つか引き分けなら他の結果にかかわらず予選突破は決まるのだけど、負けたらセネガルの結果次第になるわけで、あっちもこっちも気になるし。

もう落ち着かないです・・・・。


私がわたわた緊張したってしょうがないのだけどもね。でもね。



明日、はんかくさいくらいにおだった記事を書けますように。

W杯 日本vsセネガル

0時という 「いったん寝るか」「ずっと起きてるか」 どちらか選ぶには非常に微妙な時間。頑張って寝ないでその時を迎える作戦を選択したのだけども、23時半過ぎからすっごい眠たくなっちゃってまいったよ。

意味なく冷蔵庫の整理したりして、なんとか目は覚めたけどね。あぶない!あぶない!!


いやー、それにしてもセネガルの選手ってのは、体格良すぎですから!!身長はあるし手足は長いし、フィジカルは強いし、全くもうどうしてくれよう!!乾選手や長友選手はともかく、他の選手たちだって極端に小さいわけではないのだけど、セネガルの選手の前に立つと華奢で小さく見えるからあーら不思議。


それでも今回の大会の日本チームは、”なすすべなく負ける”感がなくて、”なんとかしちゃる”感がハンパなく漂うのは、そう思って見てるからだろうか。


昨晩の試合は、勝手に 「エカテリンブルグの激闘」 と呼んじゃおう(笑)


やっぱり昨日の夜も 「そこはキャッチじゃないのか?かわしまぁ!」と怒ってみたりして、「パンチングするなら右にだせよぅ、かわしまぁ!」とかつぶやいてみたりして、なんちゅーかほんちゅーかで失った1点目だったのだけども、ノッてる乾選手が切り裂くように決めてくれた得点はすばらしかった。


そして1-2になって、このままずるずる行くのか?と思い始めた頃の、やっぱり持ってる本田△!!!よくあそこで詰めててくれました!!!


マンション上下左右のお部屋のみなさん、ごめんなさい。夜中に叫んだのはワタシです。


負けてないのよ!!この予選リーグ負けてないのよ!!すごいすごい!!!


サッカーは何が起こるかわからないといわれているけど、まさかのポーランドが予選敗退だそうで。こりゃびっくりだ。ランキングはグループの中で一番上なのに。


さあ、次はそのポーランドが相手だよ。きっちりと勝って自分たちの力で決勝トーナメント進出のチケットを勝ち取ろう!負けてもどこそこが勝ってとか引き分けてとか、そんな他力本願的なこめんどくさいものはいらないのだ。


勝てばいいのだから!!


さあ、次もまたしっかり起きて応援だ!!寝不足だけど全然つらくないもんね~~~(笑)


そして 「ボルゴグラードの感動」が訪れますように。
プロフィール

まりん

Author:まりん
まりんです
 コンサドーレ大好き!サッカー大好き!!しあわせさがしが大好き!毎日楽しいブログになればいいなと思いながら書いてます。

 リンクはフリーです。リンクしていただいた時は、お知らせいただければありがたいです。


 なお内容が不適切と判断いたしましたコメント及びトラックバックにつきましては、こちらの判断で削除させていただく事がございますので、ご了承ください。

FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ