FC2ブログ

絶望感しかない

いつから日本代表のサッカーはあんなにつまらなくなったんだ??

毎回見てますよ、代表の試合は。ず~~~~~~~っと見てきましたよ、もちろん。

代表の試合っていうのは、ほんとにおもしろくてわくわくさせてくれて。試合に勝てなかったとしても、こういうチーム作りをしてるんだっていうコンセプトのようなものがわかって、”負けてこそ得るものがあるわ”なんてしろーとながらおもったりもしてたんだけど。

そしていつもサッカー談義を交わす友人とは、”日本代表って海外のチームにいても、じゃあやりますか!って集められても、わずか数日の合宿でちゃんとチームになって、やっぱり代表ってすごいよねえって思わさるよね!”って、毎回毎回話してたものだけど。


最近は、「つまんないよねえ・・・・・・・」が常套句。


見ましたよ、昨日も。もちろん見ましたけども。


失望感を通り越して絶望感しかないわ。


何をしたいんだかさっぱりわからん。そして全員下手!!韓国の気迫に押されたのか何なのか知らんけども、セカンドボールはことごとくあちらのものになるし、走り負けるし、かといってきっちりと守り切れてるかっていえばそうでもないし。


個人技だって全員がずば抜けていいわけではないのに、個人頼みのサッカーを展開したところで勝てるわけなし。


点差こそ0-1で1点差だったけど、もう大差で惨敗しててもおかしくないくらいのひどい試合だったわ。


来年は東京オリンピックもあるし、ワールドカップの予選も始まっているけど、あのチーム状態ではお先真っ暗。オリンピックだって予選リーグ敗退なんてこともあり得そうだし、ワールドカップだって出場権すら得られるかどうかわからんわ。


海外にいる選手が不在で国内組ばかりだってことは、正直どうでもよくて。


どの選手がいようと、どんなチームにしたいのか何をしたいのか、どこに向かっていくのかが全く見えないのだから、誰を呼んだって同じよ。


Jリーグの上位チームの方が強いと思うし、戦う気持ちもチームとしての形も、よっぽどはっきりしてて面白いわ。代表はもうACLに出るような上位チーム単独でいいんじゃないのぉ??って毒吐きしてた朝よ。



いいんでしょうか、これで。


私はもう絶望感しかないわ。


代表にこんな思いを持ちたくないんだけど(怒怒怒怒)


最近代表の試合を見るたびに、つまらなすぎて”あと何分??”って思いながらなんて悲しくてしょうがない。


ああ腹立つ!むかつく!!おもしろくない!!!つまんない!!!!


おしまいっ!(怒怒怒)



追伸

むさっしーとすがちゃんとソンユン、おつかれさまでした。ゆっくり身体休めてオフを楽しんでください。

むさしぃ!

おめでとー、むさしぃ!


むさしらしい、切れ味抜群のいいシュートだったわ!


コンサの選手初の代表での得点、素晴らしい!!


より一層スキルアップして、代表にむさしあり!という存在になってほしいし、ワールドカップメンバーに名を連ねて欲しいわ。


昨日の試合後のインタビュー。


なんていいやつなんだよぉ!むさし!!


感動したよ!!


おっとに「むさしがコンサに来たのっていつだっけ?」って聞かれて「ん??去年か??」って思ったのだけど、今年なんだよね。


ずっと前からいるような。


すっかり大きな存在になったよね。


あと、2試合またいいパフォーマンス見せて欲しいです。

代表はこうでなくっちゃ!

久しぶりにおもしろいと思える試合でしたねぇ。

相手のウルグアイがランキング5位って事で、正直善戦って言われる程度でもいいかなって思ってたのだけど、どーしてどーして!!

勝っちゃったもの(^^♪


ここ最近代表の試合ってあまりおもしろくないと思ってて(失礼!)、だから中止になってしまったけど9月に札幌で行われる予定だった代表戦も、自宅観戦を決め込んでいたのよ。

なんかわくわくするものがないというか、将来を期待させるものがないというか・・・。

別に今回呼ばれてない選手とか今までいた選手とかを否定するわけではないし、それまでの指揮官に異を唱えるわけでもないのだけど。


今の代表を見てると、思い切りのいい選手が多くて、見ててわくわくするよ。


特に昨日など、後ろの方はベテランが固めてくれてたこともあって、”おまいら、いけ~~~~~!!” ”いってきや~~~す!”みたいな(笑)、前目の選手が自由にやれるような雰囲気を勝手に感じたりしてたわ。


正直ワールドカップよりもおもしろかったわ←重ね重ね失礼!


代表戦はこうやって、わくわくさせてくれて次もそのまた次も楽しみだと思える試合をしてもらうのが一番だわ。


年明けのアジアカップも俄然楽しみになってきました。

W杯 日本vsベルギー

誰が言ったか、サッカーは2点差が怖いってよく言われているけど、まさかここでそれが実証されるとは思わなかったなあ・・・。


うーん、今はすごく悔しいな。もちろん選手たちはよくやったと思うし、いい試合をしたと思うし。ベルギーをあそこまで苦しめたのは、日本チームが底上げされてきた証明だと思うし。


だからこそ、ほんとに目の前でするりと逃げて行った勝利は、指先一本でもいいから捕まえておきたかったな。


2-0になった時に、次のブラジル戦の試合時間とか確認しちゃったしな・・。そういう事しちゃだめなんだよな。


原口選手と乾選手のすんごいシュートが決まって2-0になって、ベルギーチームに火がついたな。そうだよね、日本にというよりもここの段階で負けてられないもんね。優勝候補だしね。


そこがベルギーなんだな。そこなんだな。


でも、もう一つもう二つ上がって行けば、きっと日本チームはもっと強くなる。確かにセネガルの選手のように手も足も長くはないし、一人でどんな局面でも打開できるような”THE・スター”と呼ばれるような選手もいないかもしれないけど。でもサッカーってチームスポーツだからね。


一人一人は「1」でも、チームとなったら「11」以上の力が出せると思っていて、日本チームはそれができる集団だと思うの。


悔しい。ほんっとに悔しい。ふりかえりのダイジェスト番組も、今は見たくない(泣)


だけど、すごい試合を見せてもらった。心から感謝しよう。


今日の敗戦があって、あのベルギーとの試合に負けたことで今日があると、いつの日かW杯のトロフィーを掲げながら誰かが癒えるように、今日の日を忘れないでいたい。


悔しい。


でもこれはきちんと言わないと。



日本チームの皆さん、おつかれさまでした。そしてありがとうございました。

新しい未来に期待を寄せて。

W杯 日本vsポーランド

まずは予選突破おめでとうございま~~~す!(^^)!

スマホでセネガルの結果を追いながらだったので、あっちも気になりこっちも気になり。

昨日の昼間のテレビで、”こうなったら一番大変”っていう、日本もセネガルも負けるという展開になるとか、まさかまさかのあんびりーばぼーな展開だっただけに、非常に疲れた。夜中胃が痛くて熟睡できなかったわ。仕事で何かあっても胃が痛くなるなんてないのだけど、この試合で私のナイーブな胃は相当ダメージを受けたみたいでwww


まあね、賛否両論あると思いますよ。最後の方のボール回しに終始したあれはね。


”最後まで攻めろ” とか ”勝ちに行け” とか ”他力本願すんな!” とか ”セネガルが引き分けたらどうすんの!” などの意見もあれば、 ”いーから、そのまま時間をやり過ごせ!” って意見もあっただろうし。


当然ながら正解はないのだけどね。


私は昨日試合を見ながら、終了のホイッスルが吹かれるまでセネガルはこのまま終わらないんじゃないかと思っていたので、正直相当ひやひやしていたのだけどね。


でもあの戦い方を選択するって言うのは、もしセネガルに勝点が入っていたら相当批判にさらされることになるわけで、西野さんも大きなリスクを背負った選択だったはずで。そんなことは、周りが言うまでもなくわかっていたことでしょうし。


賛否はいろいろあれど、私はその選択を支持したいです。


ポーランド側にボールを取られて、カウンター食らっちゃうとか、とにかくあの場面では追加点が怖かったのでね。日本側がボール回しをしながら、ボールを保持し続ける選択はしょうがないと思うのよね。



いいか悪いか、あの選択が好きか嫌いかは別として、とにかく決勝トーナメントに進出する権利を得たわけだから、今はそれを良しとしたいですし、良しとして次に向かっていきたいものです。


ざっくりと乱暴に言わせてもらえば、「決勝トーナメントに行けたんだからいいべさ!」ってとこです(笑)


7月3日の3時、非常にある意味日本で応援する人たちにとっても、過酷な時間です。毎日きっちり寝だめして(笑)、その日に備えましょ。


ベルギーワッフル、食べつくしてやるっ!!(笑)


プロフィール

まりん

Author:まりん
まりんです
 コンサドーレ大好き!サッカー大好き!!しあわせさがしが大好き!毎日楽しいブログになればいいなと思いながら書いてます。

 リンクはフリーです。リンクしていただいた時は、お知らせいただければありがたいです。


 なお内容が不適切と判断いたしましたコメント及びトラックバックにつきましては、こちらの判断で削除させていただく事がございますので、ご了承ください。

FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ