FC2ブログ

ひとつになるということ

学生の頃体育会系の部活に入っていた。1チームがようやく出来るくらいの人数が集まったのは、先輩が引退してからで、しかも腰の調子が悪く競技から離れていて、少し調子が戻り途中入部した私が主将を引き受けるという、危ない橋をわたるような状態で。当然、チームとしての形が出来ていないので、試合をすれば負けばかり!連敗、連敗また連敗。一日中練習試合をしても1セットもとれない事もあった。高校生に負けることもあった。当然、主将である私は責任を感じて落ち込む。そしてそれがチームのみんなに伝わって、悪循環。ああ悪循環。

そんな時に顧問の先生が「部室に書いて貼っとけ!」と一つの言葉をくれた。「人間関係命」書道の得意な部員が大きな半紙に太い墨で書いてきた。先生は事あるごとに「人間関係を作れ!」と言った。仲良くするというのはもちろんだけど、チームメイトが何を考えているのか、どういうボールを求めているのか、自分が出すボールの意図を仲間が同じ意識で共有できるか、チャンスの時もピンチの時も何をすべきか同じように考えられるかと・・・瞬時にそれをわかりあえるような人間関係を作れと言われた。

それでも勝てない日々は続いたけれど、喧嘩しながらも少しずつチームは形になってきた。私は主将であるがために、もちろん下手でもあったのだけど、みんなよりも数倍先生に怒られていたように思う。でも私にいうという事はチーム全体への言葉なのだと思えたから、みんなもそう理解してくれたから、最後のリーグ戦は3位に入って終わることが出来た。その時に、このチームは一つになっていたのだと、それぞれが同じ思いでプレーしていたのだと思った。

勝つという事は技術だけではなくて、みんながひとつになること・・・同じ気持ちで同じ方向を向くことなのだと、あの経験は私に教えてくれたように思う。

今、コンサドーレはつらい時期にある。キャプテンのナオキクンは一番つらい思いをしているだろう。でもどうか気持ちを切らさないで前を向いて、しっかり立っていて欲しいと思う。そういう姿をみんなはしっかり見ているから。
プロフィール

まりん

Author:まりん
まりんです
 コンサドーレ大好き!サッカー大好き!!しあわせさがしが大好き!毎日楽しいブログになればいいなと思いながら書いてます。

 リンクはフリーです。リンクしていただいた時は、お知らせいただければありがたいです。


 なお内容が不適切と判断いたしましたコメント及びトラックバックにつきましては、こちらの判断で削除させていただく事がございますので、ご了承ください。

FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
月別アーカイブ