2011-03-14 (Mon)
幸い、ここは余震の影響もなく普通の生活が出来ています。それでも午後から風が強くなって来て、揺れる木の枝を見たり時々強く吹き付ける風の音が地震のように思えて、びくっとしたりして・・。

この週末ずっとテレビから目が離せませんでした。自分が出来る事は何かをずっと考えていました。被災地も混乱しているし、国も自治体も次から次へと出てくるいろいろな事への対応で、本当に大変な思いをされていると思います。具体的にこうして欲しいといった要請が出てくるのは、もっと先の事なのでしょう。


今、私が出来る事は「いろいろな情報に惑わされず」「健康で普通の経済活動をすること」「今一度生活を見直してムダをはぶくこと」くらいかもしれません。あとは「募金の窓口を見つけたらそこに託す」こと。そして何よりも「被災者の皆さんに心を寄せ続けて行く事」ではないかと思っています。


避難されている方のお世話をなさっている方や自治体の方も、それぞれご家族がいらっしゃる事と思います。そんな中献身的に動いてくださっている姿に、胸を打たれます。ありがとうございます。


どうか被災地の皆さんが、少しでも落ちつかれますように。


| つぶやき | COM(0) | | TB(0) | |