私たちの4・30

またこの日が来ました。あれからもう3年です。


3年前のこの日、大切な友達が急に星になりました。高校生の時に一度も同じクラスにはなった事がなかったのだけど、なぜかずっとそばにいてくれた6人の中の一人でした。

なんだかいっつも危なっかしくて心配で心配でどうしようもない人でした。みんなには「先生と生徒みたい(笑)」って言われた事もありました。いつも風のように現われて風のようにどっかに行っちゃって。でも本当に風になって逝ってしまうとは思いもしなかったよ。


みんなそれぞれの生活に忙しくてなかなか会う事はできないけど、あなたの命日が近くなると連絡を取り合うようになったよ。やっぱりみんな今もどっかであなたを中心にしてつながっているんだよ。ありがとね。今日はどこで何をしてるのかな?またふらーっとしてるのかい?



でもやっぱりさびしいよ。今度会ったら、先に逝きやがって!ってけんか売るからね(笑)夢に出てきてね。

HOME このページの一番上へ 次のページへ