FC2ブログ

アキレス腱断裂についての疑問

昨日の夜、なにげなくオフィシャルホームページを開いてびっくり!!目が飛び出るかと思った。

高原さんが「アキレス腱移植手術」を受けられて全治8カ月と!!先日の最終戦、サンクスウォークの時は松葉づえを使う事もなく、ピッチをみんなと一緒に歩いて一周していた姿を見ていただけに、このニュースは驚いた。順調に回復しているんだろうと思っていたから。


私の周りでもアキレス腱を切った経験がある人は多い。バレーボールをしていた時に・・とか、サッカーをしていた時に・・とか。剣道をしていて切ったという人もいる。そこでふと沸き上がる疑問なのだけど、私の周りにいる”経験者達”は、1度の手術だけでそれぞれ以前やっていたスポーツを今も再開して続けている。「こわくないの?後遺症はないの?」という私の質問に「ぜーんぜんなんともないよ!今までと同じだよ。」と答えてくれた人もいた。


そりゃあ素人レベルとプロのサッカー選手と、完治と言えるレベルとかその際に要求されるものは違うのかもしれないけど、箕輪さんの時もそうだったし今回の高原さんの時もそうだけど、なぜ何度も手術をしなくてはいけない状況になるんだろう。箕輪さんは記憶が確かならば4度の手術をしたはず。高原さんも3度目。サッカー選手が1シーズンまるまる出場できない、2年目もスタートから始動できないというのは、心身ともに相当辛いだろうと思う。スポーツを生業としている人と普通の生活をしてて趣味の域でスポーツをしてる人と、アキレス腱断裂の治療はどう違うんだろう。同じだよね?なにも違わないよね??ましてや、腱の移植となるとアキレス腱の部分だけでなく、また別なところにもメスをいれるわけで、どうしてそんな事になってしまうのかと昨日から頭の中は「???」でいっぱい。


素人考えでそう思うわけなので、もしそういう事にお詳しい方がいらしたら違いがあったらぜひ教えてくださいませ。


高原さんが来季、ゴールマウスを守る姿をぜひまた見たいと思っています。早い回復をお祈りしています。
プロフィール

まりん

Author:まりん
まりんです
 コンサドーレ大好き!サッカー大好き!!しあわせさがしが大好き!毎日楽しいブログになればいいなと思いながら書いてます。

 リンクはフリーです。リンクしていただいた時は、お知らせいただければありがたいです。


 なお内容が不適切と判断いたしましたコメント及びトラックバックにつきましては、こちらの判断で削除させていただく事がございますので、ご了承ください。

FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
月別アーカイブ