2012-04-30 (Mon)
「ちゃんとやってるの?」「ご飯食べてるの?」「呑み過ぎてるんじゃないの?」「おとうさんやおかあさんには会えた?」「奥さんとむすめちゃんをちゃんと見守ってる?」


4月30日。それぞれの場所でみんなが同じように語りかける日。突然逝ってしまった友を思う日。


あの日は札幌はどんよりと曇った日で。今にも泣き出しそうな雲行きの日だった。朝、携帯が鳴って届いた知らせ。雲の白さと感情を失ったような街の景色は今でも忘れられない。

GWの最中だった事もあって、東京で行われた葬儀に行く事も出来ず。いなくなってしまった実感がないまま4年。



でもね。あなたはいなくなってしまったけれど、私たちはあなたのおかげでつながってる。この日が近づくと、残された6人は連絡を取り合うんだよ。そしてお互いの近況を知るんだ。みんな、忙しくてそれぞれの場所でがんばっていて、なかなか会う事はできないんだけど、だけど忘れがちになってるあの高校時代の楽しかった時間や、あなたがいてくれた大事な思い出を、この日が近づくと思いだすんだよ。


「まったくもう、どうしてこうなんだか・・なんでこんなに早く逝くんだろうね・・・」って呑みながら同じ話を毎年するんだ。


今年も近いうちに集まるから。その日だけ、空から降りてきて!日本酒がいいかい?焼酎がいいかい?さすがに帰り際のラーメンはつきあえないけどね(笑)




今日はすごくあったかい一日でした。油断して外にいたら、首がまっかっかに日焼けしちゃったよ!空からのなんかのアピールかい?元気でいるよって教えてくれたのかな。それならいいわ。



元気で向こうでやってるならそれでいいよ。



4回目の春の大事な日。











| つぶやき | COM(4) | | TB(-) |