2012-07-31 (Tue)
寝られんわ!!(怒)


ホテルが5番街のすぐ近く、札幌でいうと大通とかサツエキ近くにあるような感じだったので、嫌な予感はしていたのだけど・・・。夜じゅう、空調の音と車のクラクションとなんだかわからないけど常に何かしらの音がしていて熟睡できない。なんせ、車社会のアメリカにおいて、ニューヨークは特に車が多く、しかも決して運転マナーはよくないので、あちこちでぱーぱーぷーぷークラクションが鳴っている。歩行者も横断歩道の信号が赤のうちに車が途切れたら勝手に渡ってしまうので、余計ドライバーはイライラするようで。しかも音のトーンが日本の車よりも高く耳障りなのだ。3日もここにいるのかと思うともうどんよりしてくる。添乗員さんが「アメリカは自己責任の国なんです。」と言っていた。赤で渡るのも自己責任。乱暴な運転も自己責任。あんびりーばぼーです。


今日はまずエンパイアーステートビルの84階展望台から街を一望。よくまあこんなに高層ビルがひしめき合ってる事!と思うくらい、縦に縦にと発展している街だと実感する。その後、自由の女神を遠くから見て(笑)グランドゼロへと向かう。



9・11で2棟の高層ビルが崩壊した場所。行ってみてまず驚くのは、「こんなに狭い場所で起こったのか?」と言う事。高層ビルがひしめきあっているところで、隣との距離は決して広くはなく。2つのビルがあった場所も驚くほど狭い。テレビで映像を見るのと現場に立つのとでは印象が全く違う。あの高層ビルはわずか10秒で崩れ去ったそうで、未だに行方不明というか何も見つからない犠牲者の方も多いそうだ。現在、あのビルのあった場所はメモリアルパークになっていて、予約して抽選の上入れるかどうかが決まるのだそうで、いきなり行っても入れないのだ。

周りには主要な官庁や企業も多く、至る所に自爆テロを防ぐための丸太のように太いバリケードと、警察車両や警官が警備にあたっている。バスも駐停車できず、一瞬止めて一瞬で乗り降りするという感じ。9・11があって街に警察の目が光るようになって、ニューヨークの治安は格段に良くなったとガイドさんが言っていた。


9・11はまだ終わっていない。それはアメリカ国内、特に東海岸にいると強く感じ続ける事になる。



                                  つづく・・・・
| つぶやき | COM(4) | | TB(-) |