FC2ブログ

びょー記⑥

しつこいでしょ(笑)「番外編」です。


造影剤を入れての検査の時に、看護師さんも技師さんも「身体が熱くなりますが驚かないでください。予想以上に熱くて驚かれる方もいますけど、安全ですから驚かないでください。」って何度も何度もおっしゃる。熱くなるというのはどういう事なのか・・・いろいろ想像してみる。”ぽかぽかしてくるってことかしら”とか、”発汗作用があるってことかしら”とか、”熱くなるって厚くなるの間違いじゃないよね?”とかくだらない事を考えてみたり。


いざ!!!造影剤検査出陣じゃ(^^)/~~~


最初は何も入れずに普通に撮影。最後の方になって「ちょっと造影剤入れてみますからね~。」


うああああああ!これかああああ!?まず、気管のあたりが熱くなって、間もなく全身が熱くなる。気管が熱くなった状態って、高温サウナに入って蒸気を吸ったような感じ。おお、確かに熱いわ。


「では本格的に入れますね。」


入りました!!うおおおおおお!暴れたりはしないけれど、こりゃあ覚悟がないと驚くわね。血管の中に熱湯を流されたような感じで、「私の身体の血管ってここにあるのね」ってわかるくらい、血液の流れと共に”熱さ”が身体の上半身から下半身に向かって流れて行くのがわかる。特に腰回りのあたりに達した時は「あ・・・この感じ経験ある!」と思いました。


蘇るのは、幼い時にあったかい布団の中でおねしょした記憶(笑)


でもこれはあっという間に終了で、熱さもあっという間に消えて行きました。




それから、翌日その撮影の画像を見せてもらったのですが(写真ではなくて画像処理されたもの)、んまー時代の流れと言うか、医療の進化というのはすんばらしいもので、頭の中の骨とか血管とか神経とかそういうのが3D映像で立体的に見る事ができるのです。一応事前に説明を受けてはいましたが、実際に見ると感動でしたわ。しかもそれぞれが別の色で画像処理されているので、どれが骨でどれが血管でどれが神経で・・ってはっきりわかるんですよ。脳動脈瘤の細かいしわ?というか歪み?というかそういうのまでわかって。一緒に見てたおっとは、身を乗り出して見てました。


自分の頭の中の画像を見るってなかなかないので、不謹慎だけどおもしろかったです。




今回の検査入院に際して、たくさんのブロ友さんから多くの励ましのコメントをいただきました。とってもとってもうれしかったです。これからもブロ友さん達とのご縁をつないでいくためにも、健康に注意して動脈瘤は新しくできた若いカレシだと思って、大事に仲良くしていきます。今回は本当にありがとうございました。




びょー記はまた半年後です。
プロフィール

まりん

Author:まりん
まりんです
 コンサドーレ大好き!サッカー大好き!!しあわせさがしが大好き!毎日楽しいブログになればいいなと思いながら書いてます。

 リンクはフリーです。リンクしていただいた時は、お知らせいただければありがたいです。


 なお内容が不適切と判断いたしましたコメント及びトラックバックにつきましては、こちらの判断で削除させていただく事がございますので、ご了承ください。

FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ