FC2ブログ

雪の中で春を思う

先日の暴風雪が嘘のように、今日は朝から晴れて午後には太陽の光がまぶしいくらいになりました。道路もあちこちで大きな水たまりが出来ていたり、雪解け水が小川のようになっていたり、そんな風景だけ見るともう春がすぐそこに来ているかのようです。


土曜日から日曜日にかけての暴風雪は、おひなまつりを迎えるほんわかした週末に刃を向けました。


私の住むあたりも暴風が吹き荒れ、舞いあがる雪と降る雪とで家の周りには吹きだまりが出来てしまい、何度もストーブの排気口が塞がりました。掘り出しに外に出ると、あまりの風と雪の強さで呼吸ができなくなり、身を丸めて収まるのを待つという状態でした。風雪は「の」の字だったり「∞」マークのようだったり、とにかく四方八方から吹きつけます。


それでも住宅地であるこのあたりは、風をさえぎるものが多いので被害が出る事はありませんでしたが・・・。



道東では家族4人が亡くなってしまったご家庭もありました。お母様が亡くなられた後一生懸命二人で生きてきたお父様と娘さんに、また悲劇が襲う事となりました。娘さんを抱きかかえたまま命を落とされたお父様・・・。お気の毒で胸がつぶれる思いです。その他、車を降りて家に向かって方向がわからなくなってしまったり、力尽きてしまったりと、9人の方が亡くなってしまいました。


北海道に住んでいる以上、覚悟を持って迎えなくてはいけないのが冬です。寒さと雪と・・・特にこの冬は訪れが早く11月にはもう積雪状態になりました。おそらく今年は雪解けも遅いでしょうから、一年の半分近くを雪と共に過ごす事になります。



雪があるから、冬が厳しいから、その分春が来る喜びをどこよりも感じられる・・と、何かで読みました。確かにそうだなあって思います。白一色の世界が続くから、木々の緑も花の彩りも美しく鮮やかに感じられる・・・。


でも、もう少し・・もうちょっとでいいから、優しい冬であってほしいと思うのは、まだまだ覚悟が足りないでしょうか。



太陽は確実に力を増し、春を呼んでいます。あの優しい光があふれる日を待ちながら、この冬の過酷さを思い返しています。




もう来ないでね(ー_ー)!!
プロフィール

まりん

Author:まりん
まりんです
 コンサドーレ大好き!サッカー大好き!!しあわせさがしが大好き!毎日楽しいブログになればいいなと思いながら書いてます。

 リンクはフリーです。リンクしていただいた時は、お知らせいただければありがたいです。


 なお内容が不適切と判断いたしましたコメント及びトラックバックにつきましては、こちらの判断で削除させていただく事がございますので、ご了承ください。

FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ