しあわせがやってきた

一枚のはがきが届いた。宛先におっとと私の名まえが連名で、几帳面な字で書かれている。


差出人はといえば、二男の別れた彼女。別れた彼氏の母という微妙な立場ながら、彼女の人柄が大好きな私は勝手に「私とは友だちでいてください。」とお願いして、メールやラインなど極めて便利なそれらを駆使して、たまに様子伺いをしたりしている。


彼女から届いたのは、まっさおな青空にぽっかりと白い雲が浮かぶ、いかにも”爽やかな夏!”って感じのはがき。私たちの健康を気遣う言葉が並び、なんだか目の奥が熱くなる。



帰ってきたおっとにさっそく見せた。「ほんと、いい子だな・・・。」とポツリ。「ほんとだね。」と私。



おっとも私も、ゆっくりとしあわせを心に刻む。



「最近、○○(二男)くんが、夢に出てくるんです。」と彼女。「悪夢じゃない?(笑)」と私。「そうですね~(笑)」と笑いあう。そんなラインでの文字での会話すら楽しい。


二男にそんな会話を伝えたら「やべー。おれって人気者!(笑)」 超はんかくさい。



私の周りは、おかげさまでなんだか平和でしあわせです(#^.^#)

HOME このページの一番上へ 次のページへ