FC2ブログ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

着信あり 

「便りがないのは元気な証拠」とよくいったもので、離れて暮らす息子達が”音信不通”になってる時は、何のトラブルもなく仕事や学業に励んでいる時であり、母も寂しさなどこれっぽっちも感じずにいるわけだけど。


メールはまだいい。電話が来ると、ざわっとする。よからぬ話だろうと想像つくからだ。一言目が「あ!おれ!!」なんて言う時はそうでもないけど、「あ、かーさん!?あのさ~・・・・」なんて言われると、もう耳はぎょうざになるし、意識は勝手に遠のくのだ(笑)


先日、二男から電話があった。
母「なに!なした!?なにあった!?」二男「なんもねーし。来月帰るわ。」母「あっそ。」

お盆に帰ってくるらしい。


昨日、三男から電話があった。何だ?お金の話か???
母「なに!なした!?お金ないのかい!?」三男「あるし。帰る日決まったから。」母「あそ。」


お盆に帰ってくるらしい。


カレンダーに、二男と三男の予定を記入していたら、長男から電話があった。
母「なに!なした!?」長男「らいげつかえるよ~ん。」ビール500mlを3缶呑んだとかで、妙に饒舌(笑)


お盆に帰ってくるらしい。


見事に重なることなく、まず二男が来て帰ったその日に三男が来て、三男が帰ったその日に長男が来る。



こんなに3人からの電話が続くのは珍しい。しかも同じ内容で。




そして今日の昼下がり。三男から電話があった。母「おー!なしたなした?」三男「車、ぶつけた」←自損です(笑)




(ー_ー)!!(ー_ー)!!(ー_ー)!!(ー_ー)!!(ー_ー)!!(ー_ー)!!



これだから息子からの電話は嫌なんだよ。んもう。



着信アリの表示が息子たちだったら、1件ごとに私の寿命は少しずつ縮んで言ってるかもしれないと、本気で思う。


どうかむすこたちよ。母に電話をよこす時は、普通の内容の電話をください。おねがいします。

カテゴリ: つぶやき

Trackback: --   Comment: 8