FC2ブログ

手放してはいけない「平和」

昨日は、68回目の終戦記念日でした。圧倒的に戦争を知らない世代が増えてきて、記憶が風化されつつあるけれど、絶対に絶対に忘れてはいけないことだと思います。


義母は、フィリピンで生まれ育ちました。あちらではしあわせな生活をしていたようです・・・戦争がはじまるまでは。義母は多くは語りませんでしたが、「自分史」を書きました。見せてもらった事があります。おっとからも話を聞きました。


親・きょうだいはみな亡くなりました。餓死だったり弾にあたったりと、それはそれは悲惨な最期だったようです。義母はひとりで引き揚げてきました。13歳の時のことです。



今、義母がよく思いだすのは、戦前の事です。きっととってもとってもしあわせだったのでしょう。その、しあわせを奪ったのは戦争です。おっとにとっては、祖父母やおじ・おばにあたる人達は、お骨すら拾えず南の島で今も眠っています。


絶対にそんな悲惨な事を繰り返してはいけないと、強く思います。「不戦の誓い」はどこに追いやられたのでしょう。



夫や兄弟、息子達を戦地に送ることになった女性たちの嘆きや苦しみ、そして涙を忘れてはいけないと思います。そして生きて戻ってくる事ができなかった人達の無念を忘れてはいけないと思います。



生かされてる今、私達は「平和」を思い、守り続ける義務があると、私は強く思っています。
プロフィール

まりん

Author:まりん
まりんです
 コンサドーレ大好き!サッカー大好き!!しあわせさがしが大好き!毎日楽しいブログになればいいなと思いながら書いてます。

 リンクはフリーです。リンクしていただいた時は、お知らせいただければありがたいです。


 なお内容が不適切と判断いたしましたコメント及びトラックバックにつきましては、こちらの判断で削除させていただく事がございますので、ご了承ください。

FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
月別アーカイブ