やっちゃいけないこと

「中指を立てる行為」って、やっちゃいけないんですのよ。最大の侮辱行為なんですから。


日本ではそういう”ジェスチャー”で相手に意思を伝える事ってあんまりないので、その行為自体の意味をあまり知らない人も多いかもしれないですね。ただなんとなく”やっちゃいけない行為”ってことくらいはわかってる・・・みたいな。


友だち同士なんとなくふざけてする事もあるかもしれないし、気心知れた仲間内での事なら笑ってすまされる事かもしれません。アメリカに行った時には、「メガネをあげる時に、手の甲を向けて中指を立ててあげると、ひどく誤解されますから!」って言われたくらい、この行為については日本で思うよりも深く強い意味があるようです。


友だちの家でわいわいしてる時にやっちゃった行為ではないんですから。Jリーグの会場というオフィシャルな場所での行為なんですから、そりゃあやっちゃいけないでしょ。偶然中指が立ったわけでもないだろうし。特に最近はJリーグでも、人種差別問題で無観客試合になったり、罰金の処分を受けたりと、こういう侮辱行為も含めて厳しい判断を求められ、課せられる事も多くなっています。


まさかそれを知らなかったわけではないでしょ!?


それが相手チームに対して向けられたものであれば、お詫びせねばなりません。


私は、コンサドーレの試合を見に行くと、MCの方が相手のチームのサポーターさんに歓迎の言葉を伝えて、こちらのサポーターが拍手をして、相手サポーターさんがそれに手を振ってくれたり拍手で返してくれたりするあの何とも言えない温かい時間がとっても好きです。そりゃあ試合は戦いですから、その時は敵味方に分かれて戦う訳ですけども、それ以外はそんなにカッカカッカしなくても・・・・って思うのだけどね。


若気の至りといってしまえばそれまでだけど、でもこれについてはきちんと反省して、松本山雅さん側に謝罪すべきというのは私の思い。


「調子に乗ってかっこ悪いことしてんじゃねーよ!!」 これは私の真の叫びよ!!!

HOME このページの一番上へ 次のページへ