FC2ブログ

私達の出した答え

えるがおしりのかぶれをきっかけに、人間の手に恐怖心を抱いてしまったと思うような行動をとるようになって、3カ月。身体にさわられる事をこわがり、いつも表情も不安そうで、常に私達の動きにびくびくしてて、どうしてあげたらいいのだろうかと悩んでいました。


えるもドキドキ、私達もドキドキ。なんだか手探り状態の生活でした。


そんな中でトレーナーさんに勧められた薬物治療。おっしゃって下さった事にはもちろん一理あり、治療の意味もわかります。だけどどこかすんなりとそこに進む事が出来なくて迷っていました。それはおっとも同じ。以前ここにもその思いを書きました。そしていぬ育ての先輩から、コメントを頂きました。生まれた時から診てくださっている主治医の先生にも相談しました。ネットでもいろいろ調べてみました。


そんな中で、主治医の先生が言った「飼い主さんが、問題だと思えばそれは問題なんです。同じ事でも、それが個性だと思えばそれは治療も何も必要ないし、改善してあげたいと思えば治療は必要です。」という言葉と、わんこ育ての先輩からいただいた「きっと子育てと同じで親が心配しすぎると神経質になるかも知れないので、大きな気持ちになって、接すると安心するかも・・」という言葉、それが私達に”気づき”を与えてくれました。




不安が強いのはこの子の個性。不安に対して敏感なのはこの子の性格。全てを受け入れて育ててきたのだから、これからもそれは変わらないと・・・。なにを私達は焦っていたのだろう、どうしたかったのだろう。誰と比べていたのだろうと・・・・。



手を怖いとこの子が思うなら、手を好きになってもらうように努力すればいい。不安が強くて震えているなら抱きしめてあげればいい。



それだけのことなんだと。薬はやめよう。また育てなおしをしようと、そう決めました。



そして育てなおし開始!大好きなさつまいもを手に乗せて、少しずつ身体に触れて、なでさせてもらって、不安が出てきたら止めておやつをあげる。そしてその時間を少しずつ様子を見ながら、長くしていくようにして、手への恐怖心を減らす努力をしました。それに加えて、コマンドは妥協しないでしっかりと。そこからです。


そして今、おやつなしでもなでさせてくれるようになりました。時々、ううううってうなっちゃう時もあるけど、以前のような瞬間湯沸かし器状態はなくなりました。表情もなんだか穏やかに見えます。



そして、なんだか知らんけど、最近は洗面所が大好き!フェンスを鼻で押して勝手に入って行って、洗濯物のかごをあさっています。いない!!と思ったら洗面所にいる(笑)今までそんな事出来なかったの。居間以外にはひとりで行けなかったんだけど、これはえるの大冒険!!!洗濯物のかごからなにかしらを毎回運んできて振り回しています。



トレーナーさんにはありのままをお伝えしました。「飼い主さんにとっての問題行動がなくなればそれでいいんです。また何かあったら何でも連絡下さいね。」とおっしゃっていただきました。ありがたいことです。


また何が起きるかわからないけれど、今はとりあえず落ち着いています。先日帰ってきた長男も「ずいぶんよくなったな~(^^♪」って喜んでくれて。



そして、今えるはストーブの前で爆睡中(^◇^)


ブロ友さん達にいただいた、コメントやアドバイス、とてもありがたかったです。感謝してもしきれません。また宜しくお願いします。







プロフィール

まりん

Author:まりん
まりんです
 コンサドーレ大好き!サッカー大好き!!しあわせさがしが大好き!毎日楽しいブログになればいいなと思いながら書いてます。

 リンクはフリーです。リンクしていただいた時は、お知らせいただければありがたいです。


 なお内容が不適切と判断いたしましたコメント及びトラックバックにつきましては、こちらの判断で削除させていただく事がございますので、ご了承ください。

FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ