FC2ブログ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

驚→焦→困→着 

起承転結ならぬ、驚→焦→困→着な話を。

届け物をしてくれた会社の人と、下の玄関前で立ち話してました。午前中の話ですけどもね。そしたら年配の女性が近づいてきて、「ここの玄関の開け方教えてください。」と。


いやいや、オートロックの玄関の開け方教えられないっしょ・・・・と焦るわたし。そしたらその女性、「”呼”押してから、○○○○でしたか?○○○○”呼”でしたか?」と。”呼”のボタン押してから4ケタの暗証番号を押す流れのここのマンション。○○には番号が入るのだけど、女性が言う番号は最初の2ケタが合っていたり、数字の並びが入れ替わっていたりと、どっか微妙に違う感じなんですわ。だけど偶然口にする数字の羅列でもなくて。


「住人の方ですか?」って聞いてみたのだけど、娘さんの留守宅に来たとの事。もう一度数字を口にされたのだけど、やっぱり”ちょっと惜しいんだよね”って感じで、先に述べた○○○○の数字と内容は合う。


困った末、とりあえず「呼が先です。」と教えておいた。


後で、ここに住む友人に事の顛末を話してみたのだけど、「並びは違えど、数字は合ってるし、まあ偶然来た人とか入り込もうとした人ではないと思うし、いいんじゃない?」との返事。「もし今度そういう機会あったら、鍵でもオートロック開けれますって言ってみたら?留守宅に来たなら鍵持ってるだろうし。」


ほほう。なるほど。


なんか、一軒家にいた時はされた事がない質問だっただけに、驚き焦り困った私。とりあえず友人の言葉で一件落”着”したのだけど、逆に私の方が挙動不審だったかも・・・・(^_^;)

カテゴリ: つぶやき

Trackback: --   Comment: 4