FC2ブログ

絶たれた未来

おそらく、何を見ても楽しく感じられただろう。

光を見ても、風に吹かれても、走っても転んでも楽しく感じられただろう。

若さのエネルギーは、弾けんばかりに鮮やかで力強く。そして美しい。


友と過ごす時間はなににも代えがたく、白い雪が待つゲレンデで、きっとその若さを爆発させて、揃ってとびっきりの笑顔を見せるはずだったのに・・・。


昨日長野県で起きたバス事故は、そんな若者たちの夢や希望や未来までも断ち切らせてしまうことになった。


同じような年齢の子どもがいるだけに、親御さんの心中を思うとつらくてつらくて泣けてくる。


ようやくここまで育て上げて、大学に進学させたり、学生生活をエンジョイさせたり、留学させたり、卒業を目の前に控えていたり、就職も決まっていたり。親御さんにとっては、子どもたちの成長こそが自分たちの子育ての証だと思えたはずで、こんなことでもぎ取られたわが子の命。つらくてつらくて苦しくなる。


未来が絶たれてしまった。


確かに学生たちが使うツアーだけに、高額な設定はできないのはわかる。今回も学生や若者が対象のツアーだったから、夜中に車中泊をするという強行スケジュールになったのだろう。だけども、安心安全は絶対にまず守られるべきなのは、火を見るよりも明らか。


巷間報じられているような、「時間調整」であったならば、パーキングやインターチェンジでするとか、現地についてからホテルが利用できない時間なのであれば、車中で待機してもらうとか、安全を守りながらの方法はいくらでもあっただろうと思う。そして安全はなによりも最優先にしなければならないことなのだと、こういう事故が起きるたびに言われているのだけど。


利益優先ではなくて安全優先。そんなに難しい事だとは思わないんだけどな。


プロフィール

まりん

Author:まりん
まりんです
 コンサドーレ大好き!サッカー大好き!!しあわせさがしが大好き!毎日楽しいブログになればいいなと思いながら書いてます。

 リンクはフリーです。リンクしていただいた時は、お知らせいただければありがたいです。


 なお内容が不適切と判断いたしましたコメント及びトラックバックにつきましては、こちらの判断で削除させていただく事がございますので、ご了承ください。

FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ