2016-02-29 (Mon)
今年の札幌はずっと雪が少なくて、人に会うたび「今年は雪が少なくてあずましくていいねえ。」が挨拶代わり。だけどその後ろに必ず、「だけどどっかで帳尻合うんだよね。」


そうです、そうなんです。一年に降り積もる雪はきっとその量が決まっていて、ちゃんと合うようになってるというのは雪国に住む者の経験から感じることなのだけども。


いやーそれにしても今朝はすごかった!いつもなら見えるはずの、外の景色が全く見えない!焼肉屋さんの真っ赤な看板も、ガソリンスタンドのライトも、コンビニの看板も、いつもなら見えるのに。


今日は全然見えない。


朝から猛吹雪、すごい天気でした。マンションのベランダにも雪が積もってます。


そして除雪が追いついていないのか、住宅地の中は複雑に轍が入り組んでいて、走りにくいったらありゃしない。そして断続的にふぶいているから、どこが轍でどこが路肩でどこが雪山かわからないのよ。


あったかいから湿った重たい雪で、果てには雨が降ってくるし。そして雷だし(--〆)


まいるわ。


そんな中、我が家で「いつものひと」と呼ばせてもらってる人がいます。うちから見える近所の空き地で、毎朝6時半くらいにわんちゃんを放して遊ばせている人の事なのだけど、どこから来るのかわからないのだけど、空き地には毎朝の「いつものひと」が通る道が雪の中一本道でついていて、一筋の線のようになっていて、その空き地でしばしわんちゃんを走らせてからどこかに帰って行くのよ。


そんな暴風雪の朝、びっくりしたわ。思わずおっとを呼んだわ!


いつものひとは、今日も空き地にいた(驚)わんちゃんも一緒にいた(驚)


あんびりーばぼーだ。きっと、いつものひともわんちゃんも、びしょぬれになったんじゃないかと思うんだけど。風邪ひいてないかな・大丈夫かな。


なんか明日もまた大荒れの天気になりそうです。そんな日は引きこもるに限ります。遠くの空はなんだか鉛色。


コンササポの心のような雲行きです・・・・。
| つぶやき | COM(2) | | TB(-) |