FC2ブログ

ばあちゃんと孫

昨日は仕事が休みだったので、午前中義母のところに三男を連れて面会に行ってきた。

息子が”ばあちゃん”に一番直近で会ったのは、もう10年以上も前のことかもしれない。


義母は認知症の症状が出る前から、精神的な症状があって入退院を繰り返していて、精神的に上がったり下がったりするならまだよかったのだけど、暴言・妄言などがあったのと、いったん”症状”に火がついてしまうと言葉の攻撃が止められなかった。そして火山の噴火のようにエネルギーを放出した後は、なにごともなかったかのようにケロッとして、自分の言った事やした事もまるで覚えていないという・・・( ̄▽ ̄;)


主治医からの指示で、「未成年のお孫さんがいるところでは同居は無理です。」とはっきり言われたのを機に、グループホームやケアハウス、高齢者用の下宿などを転々とすることとなった。6人いる孫たちは全員未成年だったから・・・。


ひとつどころにいられなかったのは、環境に慣れてくるとそれまではおとなしくしてても、私たちに見せた時のような行動をそこでもしてしまっていられなくなったからで、そのうちに認知症の症状も加わって、現在に至っているのだけど。


孫たちも大きくなって、それぞれ忙しくなったり、実家を離れたりして、なかなかばあちゃんのところには行けなかったの。



すごくしばらくぶりに孫にあった義母は、相変わらず目を開けたり閉じたり、うとうとしたり時折目を開けたりだったのだけど、なにやら息子の顔を見る時だけは目を大きく見開いてた。


でも発語はなくて、ただ時折声を出してるだけだったのだけど。


孫の中では一番下の子のうちの三男は、もしかしたら義母が安定していた時の頃の思い出は薄れつつあるかもしれないけど・・・・。だけどず~~~っと見つめ続けていた目には、きっとなにかが伝わっていたのではないかと思う。


おだやかにおだやかに過ごしている今を見ると、かわいさすら覚えてきて。


あの頃もこんな風に過ごせたら、ばーちゃんと孫の日常も歴史もきっと変わっていただろうなあって思うのに。




プロフィール

まりん

Author:まりん
まりんです
 コンサドーレ大好き!サッカー大好き!!しあわせさがしが大好き!毎日楽しいブログになればいいなと思いながら書いてます。

 リンクはフリーです。リンクしていただいた時は、お知らせいただければありがたいです。


 なお内容が不適切と判断いたしましたコメント及びトラックバックにつきましては、こちらの判断で削除させていただく事がございますので、ご了承ください。

FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ