2016-09-30 (Fri)
10000円を崩す時には、哀しくなる。

100000円なんて単位のものを使う時は、何度も何度も見直して、何度も何度も考えて、それでもそれでも緊張する。

1000000円なんて、帯付きの札なんて、最近見たのはいつだろうって思うくらい遠い過去。なんで見たのかも忘れたくらい。


3000000000000円(3兆円)なんて積んでみたらどれだけになるのか、皆目見当はつかないけれど。ものすごい巨額なものだというのはわかる。


東京オリンピックにかかる費用が、3兆円になるかもしれないそうな。


招致の時に出した金額がどういう算出方法で出したのかはわからないけども、あれだけ東京都民だけでなくて日本国民を大喜びさせておいて、ここにきて何やら”後出しじゃんけん”のように、少しずついろんなものが高騰して出てくる。


IOCやスポンサーからの分配金や、放送権料などから入ってくるお金もあるので、丸ごと全部ではないだろうけども、それにしたって、桁外れすぎて・・・・。


そこまでお金がかかるオリンピックってなんなんだろ?どの大会もそこまでお金かかったのかな?


箱モノを作っておいて、あとで利用する機会もあるからペイできると思ってるのかもしれないけど、おそらくここぞとばかりに立派なものを作るであろう施設のメンテナンスや、メジャーなスポーツならまだしも、残念ながらそうでないスポーツや競技人口の少ないスポーツなどでは、果たしてどれだけオリンピック後に使い道があるのかと思う。


東京やその近郊ならいろんな立派な施設があるのだから、それらを改修したり座席を増設したり、既存のものをうまく利用できないものかしら。そういうケースで成功すれば、それは今後お金がかかりすぎないコンパクトな大会に向けての、試金石になるんじゃないかと思うんだけどなあ。


確かに4年に一度のスポーツの祭典は、いつも華やかで輝いてて、誰しものあこがれの場所ではあるけれど。


3兆はかかりすぎだし、そこまでかけなくても・・・・って思うの。


小池さんは就任早々、豊洲の事やらオリンピックの事やらいろいろ大変だけど、そこはきちっと斬り込んでほしいと思ってます。



東京都民じゃないけど(笑)
| つぶやき | COM(0) | | TB(-) |