FC2ブログ

腹立ててもしょうがないんだけど

7月に、良性の耳下腺の腫瘍を除去する手術をした父は、その翌日その部分に血腫が出来て再度除去手術をしまして、それらは全てうまくいって、傷もすっかり良くなったのだけど。

入院中に「せん妄」という精神症状が出て、すっかり入院が長くなっています。


手術をした病院は急性期の病院なので、傷が治ったらそこにはいられないので、先月転院をしました。


転院した後も、なかなか精神的に落ち着かない時期が続き、なおかつリハビリを拒否したりしてた時期があって、自分で衣服の着脱ができなかったり、食事も自分でとれず介助が必要だったりで、介護認定を受けたところ要介護4と判定されました。


その後、療法士さん達が上手にリードしてくれたおかげで、リハビリをするようになってから、少しずつ自分でできることが増えて、会話も現実的なものが多くなり、週に何度か通って様子を見ている母の目から見ても、よくなってきていると実感できることが多くなったそうで。衣服の着脱や食事も自分でできるようになったり、夜もぐっすり寝られるようになったようです。


それはとってもありがたくうれしいことなのだけど、ここで現れてくるのは元々の理屈っぽい性格です。しかもそれだけでなく、上から目線の命令口調が顔を出し始めています。


なので、ドクターや看護師さんにも喧嘩腰の命令口調で話をし、気に入らないと病室だろうとどこだろうとお構いなく大声を出します。毎回なだめすかして帰ってきてた母ですら、限界を超えてこの間は父相手に激怒してきたそうで。


あたりまえだのくらっかーですわ。


もう80を過ぎて、いまさら性格が変わる事はないとは思うのだけど、なんでもう少し謙虚な気持ちで感謝の思いを持って周りの方々に接することができないかな(怒)って思います。ホントにもう情けない。


伯父叔母たちも、時折話をしに行ってくれているのだけど、みんな高齢なのに本当に申し訳ない。


再来週の連休の時には、函館に行ってこようと思ってます。


あ~、健全な状態ではない高齢の病人を相手に、私自身が落ち着いて話せる自信がないくらい、今はなんかもう腹立ってしょうがない。もちろん、そういう状態なんだから腹立ててもしょうがないってのはわかってるんだけど。


それにしたってね。
プロフィール

まりん

Author:まりん
まりんです
 コンサドーレ大好き!サッカー大好き!!しあわせさがしが大好き!毎日楽しいブログになればいいなと思いながら書いてます。

 リンクはフリーです。リンクしていただいた時は、お知らせいただければありがたいです。


 なお内容が不適切と判断いたしましたコメント及びトラックバックにつきましては、こちらの判断で削除させていただく事がございますので、ご了承ください。

FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ