共に悼む

昨日は悲しい事故が起きました。


南米コロンビアで起きた、シャペコエンセの監督や選手たちを含む一行が乗った飛行機が墜落してしまい、Jリーグにも所属していたことがある選手たちも亡くなってしまいました。


不勉強な私には、シャペコエンセというチームの名前は今回初めて知ったのだけど、選手たちには家族がいて、そしてチームを心から応援し続けるサポーターがいて、そしてサッカーを同じように愛する仲間たちがいて。


サッカーは世界の共通語といっても過言ではないと思っているので、悲しい思いを共有する人たちは、世界中にいるはずです。


”私たちのチーム”が決勝戦に向かう途中だったのだから。みんなみんな試合を楽しみにしていたはずで。


それがこんなことになるとは・・・・。


シャペコエンセにかかわるすべての人たちの心中を思うと、言葉もありません。


今回犠牲になられた方々に対し、心からの哀悼の思いを送ります。サッカーを愛する一人として共に。


HOME このページの一番上へ 次のページへ