FC2ブログ

島影を望みながら

昨年12月、神戸に行きました。


大阪から姫路行きの快速に乗りました。もう既に通勤ラッシュを終えた時間だったので、ゆっくり座って行くことができました。尼崎、芦屋、灘など、街の名前は知っていても位置関係が全然わからないでいたので、知った地名を見聞きするたびに、”ここがそうなのね!”と思いながら。

三宮を過ぎて、神戸で降りました。

ハーバーランドの方に向かいながら、ゆっくりのんびりと散策。あちこちにアンパンマンとそのゆかいな仲間たちの像がありました。アンパンマンミュージアムがあるのですね。平日でしたから、お子さん連れのママたちがたくさん。


子ども達の笑い声とママたちの笑顔が優しくて。


ポートタワーの展望台から街を見ました。


もっと開けているところに街が広がっているのかなって勝手に思っていたのだけど、すぐそこに山があるように見えて、街並みが斜めに広がっているように見えるのは、山の方まで住宅地が広がっていたからなのでしょう。

山があって海があって、その日はとてもおだやかな日だったので、街もキラキラしていて。とっても素敵な街。


目を移すと、案内板の矢印が「淡路島」を示します。


島影はすぐそこ。目と鼻の先にありました。


野島断層を震源とする阪神淡路大震災は、そこに見える島から莫大なエネルギーで街を襲い、たくさんの人の命を奪い、生活を奪い、苦しみを与えたのだと思うと、そこからなかなか目を離すことができませんでした。


今そこにあるおだやかさは何によって与えられたものなのだろう・・と、心からそう思いました。


22年前。ここで起きた事が信じられないくらい街は静かで、あたたかい時間が流れていました。


ですが、あの時の事は忘れてはならない事。あのつらさがあったから、今があるのだと。今のおだやかさは、あの日があったからなのだと。


そう思いました。


抗えない自然との対峙の中で、今そこにいられるしあわせを感じながら。忘れてはいけない日に思いを馳せました。

プロフィール

まりん

Author:まりん
まりんです
 コンサドーレ大好き!サッカー大好き!!しあわせさがしが大好き!毎日楽しいブログになればいいなと思いながら書いてます。

 リンクはフリーです。リンクしていただいた時は、お知らせいただければありがたいです。


 なお内容が不適切と判断いたしましたコメント及びトラックバックにつきましては、こちらの判断で削除させていただく事がございますので、ご了承ください。

FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ