ごりごりおばあさん

普段お金の出し入れをする時は、近所のスーパーの中にあるATMを利用しているのだけど、通帳がもうMAXで記帳できない状態になったので、今日は久しぶりに銀行に。

そこの銀行にはATMの他に、記帳・繰り越し機があります。以前はMAXになったら窓口に出して延々と待たなくてはいけなかったので、この機械ができてずいぶんと便利になりました。


今日は珍しく誰も並んでおらずラッキー。通帳を挿入して、繰り越しに伴う作業をする機械の前でただ待っておりました。


そこにおばあさんが通帳を片手にやってきまして。なんか言いながら私をぐいぐい押してきます。普段高齢者には寛容なワタシですけども、ここで除けちゃうわけにはいけません。通帳が機械の中ですし。でも相変わらずぐいぐい押してくるおばあさん。なんとびっくり発言をしてきちゃったわけですよ。


「先にやらせてちょうだい。」


いやいやいやいや、先も何も私の通帳は機械の中で作業中ですから出せませんし。そしていつの間にか後ろに何人か並んでますし。


「いくら入ってるか見るだけだから、先にやらせて。」


「まだ終わってないんですけど。」


「いつ終わんの?」


「わかりません。」


この時点でおばあさんの身体は、ほぼ私と機械の間にあるわけで、完全なる横入り。


そしておばあさん、とうとう私に逆ギレ。「先にやらせてって!いつ終わんの!?」


「わかりませーーーーーん。」


そんなやりとりをしてる間に通帳が出てきまして、おばあさんったら 「やんや、おそいこと!!」


私が通帳持って離れた瞬間おばあさんは機械の前に立ちましたけども、後ろに並んでた人たちに「並んでるんですけど!」とか「横入りはダメだよ。」って言われてた。


なんか言い返してたけどどうなったのかしらん。


あんなにごりごりごり押ししてくるひと、初めて見たわ~。すっごいずうずうしいおばあさんだったわ。あの身体の入れ方、素人じゃないぞ(笑)すごい上手に身体入れてきたんだよね~。コンサの選手にもあのおばあさんの身体の使い方、見習ってほしいものだわ(笑)


HOME このページの一番上へ