わさわさしっぱなし

義母の昨日の突然の急変からのいろいろで、さすがの私も疲れました・・・。


父の時の急変とまるで同じで、敗血症によるものなのか口の奥から出血があったり、痰を吸引すると血が混じっていたりしています。昨日は急きょおっとも夕方やってきて、義姉も仕事を早終わりしてきました。長男夫婦もやってきて、みんなで見守る形になりましたが、一番顔を曇らせていたのはおよめちゃんで、看護師という職業はいろいろわかってしまうようです。


それでも今日は非常に悪いながらの安定・・って、ついこの間父の時に使った文言を使っております。敗血症って怖いね。こんなに医学が発達して薬も開発されているのに、劇的に効くものってないのでしょうね。


今日はすごい速さで仕事を終えて、父の四十九日法要のために母から頼まれていたいろいろを片づけて、早めに晩御飯を作って病院に行く準備をしたりしてたのだけど、なんか心が定まらないというか、ずっとわさわさしてて、無駄な動きが多くって、動いてる割には何にも進んでないっていうひどい状況になっております。


朝からなにをしたんだろうって考えても、大したことはしてなくて。


ダメですね、ちゃんと落ち着いてやらなくちゃ。


明日は仕事はお休みをいただきまして、やらなくちゃいけない事をすべて片づけてしまう予定。


なんかそんなわけで、「おとーさまとおかーさまはなんかいつもとちがう!!」って思ったのか、えるが後追いして離れません。昨日は一日お留守番で、帰ってきたのは9時過ぎだったのでね。怒ってるかも(笑)今日は飽きるまで抱っこしてあげようと思ってるんだけど大丈夫かな。


HOME このページの一番上へ