魅惑の香り

先日の厚別でのコンサの試合。


天候が芳しくなかったので、いつもなら現地で楽しむグルメを諦めて、家で小腹を満たしてから出かけました。


歩いて歩いて、ずんずん歩いて着いた厚別。


試合が始まって熱くなって、ハーフタイムを迎えた頃。


「あ、そうだった・・・_| ̄|○」


いつもなぜかハーフタイムの頃から強く漂ってくるように感じる、そばつゆの香り。


私が普段いる場所は、売店にわりと近いところなのでね。余計に強く感じるのかも(笑)



早めの軽い晩ごはんと、熱くなった前半と、そして空気が冷たくなった時間に、あの香りは確実に観戦してるサポの集中力を削ぐね(笑)


日本人は、出汁の香りにめっぽう弱い(笑)


あの日私は、ネックウォーマーを鼻まで引き上げて、香りをシャットアウトして後半に臨んだのよ(笑)



5日の厚別は、サッカー以外にも別な戦いがあるようだわ。

HOME このページの一番上へ 次のページへ