FC2ブログ

罰を受ける基準

最近は毎日のように、高齢者だったりプロのバス運転手だったり、その他交通事故のニュースが報じられています。

特に池袋で起きた事故は悲惨極まりなく、胸がつぶれる思いがします。

その直前までおそらく公園で親子で楽しい時間を過ごしていたであろうママとお子さんが亡くなられました。まっぷたつに折れた自転車がその衝撃の大きさを物語ります。ゴミ収集車が横転するほどの衝撃だったんですね・・・。


加害者であるその人は、いまだ容疑者ではありません。「〇〇さん」とか旧通産省のおえらいさんだったみたいで、「〇〇元院長」と呼ばれたりしています。逮捕されない理由は「証拠隠滅の恐れがないから」と報じられていました。


今回のその事故の加害者が、もし私だったとしたら・・・・私は証拠を隠滅する術を知りませんので、逃げも隠れもしません。


逮捕されないでしょうか?


おそらく私だったとしたら逮捕されるでしょう、間違いなく。


高齢者だったとしても、罪は罪ですから許されていいはずがありません。過去、どのような立派な職業につかれたかは起こした罪とは関係ありません。


起こした事について責任は負うべきだと思いますし、それは当然のことだと思うのですが。


なぜその人は今許された・・・罪に問われない状況にいられるのか。不思議でなりません。


罪を受ける基準ってなんでしょうか。
プロフィール

まりん

Author:まりん
まりんです
 コンサドーレ大好き!サッカー大好き!!しあわせさがしが大好き!毎日楽しいブログになればいいなと思いながら書いてます。

 リンクはフリーです。リンクしていただいた時は、お知らせいただければありがたいです。


 なお内容が不適切と判断いたしましたコメント及びトラックバックにつきましては、こちらの判断で削除させていただく事がございますので、ご了承ください。

FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
月別アーカイブ