FC2ブログ

幻の富士山事件になぜか巻き込まれたワタシ

ご本人が特定されるのを避けますため、会社名と便名は伏せますけども。

金曜日、新千歳空港から羽田空港行の飛行機に乗りまして。ここ大事ですよ!北海道から東京に向かう飛行機ですからね(笑)

晴天のもと、飛行機は揺れることもなく順調に飛行を続け、およそ20~30分経った頃、CAさんが機内サービスにいらっしゃいました。

窓際の席だった私は眼下を眺めながら、おそらくは下北半島を通り過ぎ東北の内陸上空を飛行してるであろう景色を眺めておりまして、アイスコーヒーを頂いた後もそのまま外を眺めておりました。


後ろの席の方がCAさんに「下に見えるあの山は何ていう山ですか?」とお聞きになりました。


そこからが事件の始まり(笑)


CAさんは間髪入れずにお答えになりました。


「富士山でございます!」


「いやいやいやいやいやいやいやいや!!!それはないっしょ!!!」


私の頭の中では即座にツッコミ入れましたよ。


先にも書きましたけども、新千歳空港発羽田行きですから。しかも羽田に着陸間際ならまだしも、東北上空でしたから。


尋ねられた方も「ここから富士山見えるんですか?」


「はい、形を変えてあのように見える場合がございます。」


「いやいやいやいやいやいやいやいや!!!それはないっしょ!!!」


またも私の頭の中でツッコミ。


そんなあーた!素人の私でも、それはないっしょと思うお返事。でも人間って不思議なもので、あそこまできっぱりと断言されると、自分が間違ってるように思えてくるのね(笑)ふしぎ(笑)


そしたらちょうどその時機長さんのご挨拶がありまして。機長さんの挨拶ってお顔見えなくても、きっとしゅっとしててイケメンで素敵なんだ方なんだろうなあって毎回思うわ。「ほれてまうやろ~~~~!!!」ってほんといっつも思う(笑)


話戻して、機長さんは最後にこうおっしゃいました。


「皆様の右側に見える山は、鳥海山でございます。」


だはあああ(笑)


ちなみに私はその会話が交わされてる間、しっかり殻にこもっておりましたので、いっさいアクションは起こしておりません。


その話はそこで終わるかと思ったら、なぜかCAさんが私のところにいらっしゃいまして。


「先ほど富士山と申し上げましたが、鳥海山でございました。申し訳ございません。」


いや、私その会話に一切参加してませんし。あいまいな笑顔とあいまいな会釈で終わりかけたその時、隣に座ってたおばさんが腕を突っついてきて、「下に見えるの鳥海山だよ!鳥海山だって!あら―。鳥海山だわ~~~。」


いや私、そもそも鳥海山にそんな興味ないですし、この質疑応答に一切参加してませんし。なんですの?????


その話題に乗ってこない私に興味関心を失ったのか、おばさんは私の顔の前にぐーっと手を伸ばして鳥海山の撮影に移って、私は相変わらず殻にこもって誰ともコミュニケーションはとりませんよ状態でしたけども。


今思い返しても、あの一連の流れに全く参加してなかったにもかかわらず、なんで巻き込まれたのかしらと思うの。


まあ旅の思い出話になったからいいんですけどね(笑)


新千歳を離陸して30分ほどして見える山は、「鳥海山」と書いて「ちょうかいさん」です。「鳥海山」とかいて「ふじさん」とは読みません(笑)


プロフィール

まりん

Author:まりん
まりんです
 コンサドーレ大好き!サッカー大好き!!しあわせさがしが大好き!毎日楽しいブログになればいいなと思いながら書いてます。

 リンクはフリーです。リンクしていただいた時は、お知らせいただければありがたいです。


 なお内容が不適切と判断いたしましたコメント及びトラックバックにつきましては、こちらの判断で削除させていただく事がございますので、ご了承ください。

FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ