FC2ブログ

ちょっとひとやすみ

Top Page › つぶやき › 私たちの選択
2017-02-13 (Mon) 19:12

私たちの選択

もう、ここまで来ると、私たちの選択はよかったのかそうでなかったのか、そこまで遡って考えてしまいます・・・・。


義母の胃ろうの増設をしてからもう20日以上経っているのだけど、いまだに不安定なままです。昨日行ってきたおっとからの写メを見ると、輸血系の点滴はしてなかったようだけど、看護師さんに様子を聞いたら、胃ろうもまだ使ってないし、鼻からの経管栄養も停止したままだという。


つまり、今は点滴だけで生きてるということになります。


造設手術の前には鼻からの経管栄養だったのだけど、胃ろうの方が楽に過ごせるという事でそうしたのだけど・・・・。


もちろん手術の前にはリスクの説明も受けました。その上で同意書に署名もしています。ドクターからの説明では、義母の肉付きが良くて、深く刺さざるを得なかったから・・ということだったけど。


30分くらいで終わるし、そんな問題はないって言われていたので、こんなに長引くことになるとは思ってなかったわ。


予想通り、予定通りに行かないのが、高齢者の手術なのだと、自分の父の事を思い返してみれば、まさに義母もその通りなのだけど。


だったら、無理して胃ろうにしなくても鼻からの経管栄養のままにしておけばよかったのでは・・って思ったりしてます。義母にとってよかれと思って決めたことなのだけど、義姉夫婦も私たち夫婦も、なんかすっきりしないままでいるのです。



今は早く回復して、いきなり胃ろうじゃなくても、鼻からの栄養でもとれるようになるといいなって思っています。

最終更新日 : 2017-02-13

わかりますよ! * by tugumi365
分かりますその気持ち!!良かれと思っていても、高齢者にとっては苦痛になりますね。

* by まりん
tugumi365さま コメントありがとうございます。

 意思表示ができない義母の事なので、今本人はどう思ってるのかな・・って思いを馳せたりします。自分で延命治療について何かに書き残しておくことも、今後は必要なのかなって思いました。



Comment-close▲

Comment







非公開コメント

わかりますよ!

分かりますその気持ち!!良かれと思っていても、高齢者にとっては苦痛になりますね。
2017-02-13-21:27 tugumi365 [ 返信 ]

tugumi365さま コメントありがとうございます。

 意思表示ができない義母の事なので、今本人はどう思ってるのかな・・って思いを馳せたりします。自分で延命治療について何かに書き残しておくことも、今後は必要なのかなって思いました。


2017-02-14-18:34 まりん [ 返信 ]