第11節 vsガンバ大阪

あれ、ハンドですよね。


確かにガンバは強かった。この人たちは疲れないのか?って思うくらい。いつまでたっても変わりなく、しつこくしつこく迫ってくる。


百戦錬磨。


やはり、ここは日本だけでなく世界を相手にするチームの地力なのかな。


だけど、こてんぱんにやられたって感じはしないんだよね。あと少しさ。一人一人がもう少し上がれば追いつける。



そんな気持ちをもたせてくれた試合だったと思う。



だから、審判はフラストレーションを与える存在になって欲しくはなかったわ。


思わず「コンサが勝ったらダメなのかい!!」って叫んだわ。悪意でもあんのかいっ?って思うくらいよ。


微妙なジャッジじゃあるまいし。ハンドくらいちゃんと見極めてよ。



いい試合を審判に壊されたくないわ。



すっきりしない。



一緒に観戦した息子は、「大阪を食う!」とか言って、焼きそばとたこ焼きをビールで流し込んでたわ。


食い足りなかったぜ(笑)

コメント

NO TITLE

あれでハンドはとれませんね

名無しさま コメントありがとうございます。

そうなんですねー。手に当たったらハンドの反則になるんじゃないんですね。そこらへんの判断、素人のワタシにはなかなか理解できません(-_-;)

NO TITLE

いえいえ。
必ずしも手に当たればハンドとはならないので、自分だったらハンドはとらないかなと。

ハンドをとる審判もいると思いますし、難しいところですね。

相手チームのサポーターからすれば、ハンドでPKでしょ!って言いたい気持ちもわかります。

偉そうなこと言ってすいませんm(__)m

名無しさま コメントありがとうございます。

全くのサッカー素人なので、手に当たれば全てハンドだと思っています(笑)明らかに故意なら当然ですが、そうでないなら審判のさじ加減一つという感じなのでしょうか。うーん、サッカーって奥深いですね。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ