FC2ブログ
2018年05月17日 (木) | 編集 |
毎回毎回思うのだけど、エスパルスさんと対戦する時は、あの心地よいサンバのリズムに耳を傾け切ってしまって、ついつい集中力をそがれてしまうのよね。


ほんとお上手だと思うわ~。リズム隊のクオリティ高し!!お隣にいた、コンササポのおばさまは完全にエスパルスサポさんのリズムに合わせて一緒に手拍子してたし(笑) ”おっといけない!”と足でリズムを踏んでる自分に気づいたりもしたわ。


猛省・・・・(;^ω^)


昨日は昼間があったかかったというより暑かったので、夜になってもそれが残っていて助かったわ。ウィンドブレーカー上下も持っていったけど手袋とひざ掛けで大丈夫でした。これくらいなら仕事人ナイトでスーツのままいらした方々も大丈夫だわね。


あ!試合前、タイの方々なのかしら。おそろいのジャンバー来てたっくさんの人たちが来てて、チャナと一緒に写真撮影したりしてたけども、あの方々は試合観戦したのかな??チャナは出なかったけど、見て行ってくれてたらうれしいのだけど。


さて。


中村くんはいいねえ。思い切りがいいというか、物おじしないというか。気持ちの強さも感じますね。ルヴァン杯で何度かプレーを見てきたけれど、この先もっと赤黒のユニフォーム姿でのプレーを見ていきたいところ。


リーグ戦とルヴァン杯と天皇杯と、3冠を目指すと言っているチームもあるし、そんな素晴らしい栄光を手にしたチームもあるけれど。


うちだって、そこを目指したいしそうなりたい。すごく難しい事だと思うけどもね。一朝一夕には成しえることではないのでね。覚悟と時間が必要なのだろうけども。


でも今季のルヴァン杯の試合を見てると、それは遠い事なのかなって思ってしまう。リーグ戦とルヴァン杯とメンバーも違うけれど、こんなにチームの雰囲気というか戦い方というかそんなのがどうしてこんなに変わってしまうのかなって思うのよねえ。プレー云々の前に、どうにも伝わってこない”戦意”みたいなのが気になってしょうがない。


いつの日か、「コンサ三冠!!」って世の中を驚愕させるような日が来てほしいと思うし、そのスタートはもう始まっている。


負け試合を、単なる負けで終わらせたくない。
コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
まるっと同意です。

私も清水のサンバのノリが好きですよー。
あの軽快なリズムと明るいメロディは楽しいですよね。
ウチはどうもチャントが全体的にマイナー調ですからねw

タイの方々はブリーラムU19の子たちで、タイの何かの大会で優勝して、
副賞として札幌に遠征してきたとツイッターで書いてる方がいました。
試合終わって数秒でさくっと片付けてババっと厚別を出たら、
私も彼らに出くわしましたので、試合は最後まで見たと思います。
タイの英雄のチャナと会えて、感激したのではないですかね。

ほんとにどうしてこうも、トップと控えチームのクオリティの差が
激しすぎるんでしょうか…。ちょっと謎ですね。
監督やスタッフは問題点をわかっているとは思うのですが。
2018/05/17(Thu) 16:27 | URL  | mfrb #-[ 編集]
mfrbさま コメントありがとうございます。

清水さんとこのリズム隊は、サポーターが参加しやすい感じで、すごくいいなと思いました。気持ちが上がってくる応援ですよね。

リーグも天皇杯もルヴァンも、メンバーが変わっても同じような試合ができるようになる事。これが今の一番の課題でしょうね。
2018/05/18(Fri) 19:12 | URL  | まりん #3iU2tV7g[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可