FC2ブログ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

第26節 vs川崎フロンターレ 

昨晩は悪夢のような夜でした。


横浜から等々力に向かう時は、持って行ったものはバッグに全てきちんと収まっていたのに、なぜでしょうか帰りは入らなくて。


ユニフォームのまま帰って来ましたけども。


何の罰ゲームかしらと思うばかりなり。


あそこまでいいようにやられると、腹も立ちませんわ。呆れてしまうばかりで。脱力感しかないわ。


あれだけFWにボールが供給されなければ、仕事しようと思ったって無理なわけで。


何をしたいんだか全くわからない試合でした。


そして“き~~~~っ、いえなが!!”って、いちいち思わさる。やっぱりいい選手だわ・・・。


一晩たったら、怒りなのか失望なのか呆れなのか悲しさなのか、まるで何なのかわからない感情は消えるかと思ったけども。


いまひとつ収まりがつかない朝です。


でも現地観戦してて、コンサの応援はすごいと思ったわ。全然負けてなかったもの。試合後ゴール裏からしばらく離れなかったジェイやとっくんは、サポーター達のその声をどう感じたでしょうか。


昨日は試合前に今回の地震で犠牲になられた方々へ、黙祷が捧げられました。今までは、誰かのためにとかどこかのために黙祷することはあったけれど、北海道民として“黙祷していただく”という経験は初めてでした。


「ありがたい」と心の底から思い、胸が熱くなる思いでした。川崎フロンターレのチーム関係者選手のみなさん、サポーターの方々に心から感謝いたします。

カテゴリ: コンサドーレ

Trackback: --   Comment: 2  

この記事に対するコメント

お疲れさまでした。
ホントにもー、お疲れさまとしか言いようがないですね。
楽しく美味しい旅を経て、もう怒り?失望?からは回復しましたか?

私たちテレビ観戦組は、やはり「画面」を通している分少し冷めていて、
「まあこんなこともあるさ」というか、
「たまには負けとかないとね、最近ちょっと強いって浮かれポンチになってたしね。」
と、まあ負け惜しみと言われたらそれまでですが(笑)そんな風におとといの負けを受け止めてました。
現地でぼこぼこにされるのを目の当たりにしていたら、やっぱりこんな風に冷静には言ってられないと思いますけども。

次、また頑張りましょう!
来年のアウェイ遠征は、“勝って嬉しい楽しいアウェイ”になりますように。

URL | むーこ #-
2018/09/17 18:23 * 編集 *

むーこちゃん コメントありがとうございます。

 なんかああいう感情になったのは初めてかもしれないです。怒りなのか悲しみなのか失望なのか何なのかわからない、すごい不思議な感覚(^_^;)ホームじゃなかったからなのかもしれない。

 何気なく入った駅前の居酒屋のお料理がすごいおいしくて、アルコールも進んだこともあってその日は爆睡して、翌日はもう笑い話にしてました。「なかなかないよ!?あんな試合!!」って(笑)ある意味記憶に残る試合になりましたわ。初アウェイで0-7の試合を見れるってあんまりないよ?(笑)

 はい、また次はすぐきます。がんばりましょう!!

URL | まりん #-
2018/09/18 11:26 * 編集 *

コメントの投稿
Secret