FC2ブログ

元幼稚園教諭&運転する人な私

大津の事故は、悲しすぎて悲惨すぎて取り上げている情報番組もニュースも見ることが出来ません。

私は元幼稚園教諭です。

子どもたちを連れて園外での活動に出ることは多々ありました。

どこに行くにも何をするにも、まず必ず下見をします。どの道を使って行ったら安全か、どこの横断歩道を使ったらスムーズに渡れるか、信号の長さや車の交通量などを考え合わせてルートを決めます。

行く前も子供たちにはきちんと話をします。「前のお友達と間を開けないで歩くこと」「お友達とつないだ手は離さない事」「車の道路には下りない事」「渡る時はちゃんと右見て左見てもう一度右見て渡ること」などなど・・・。

その上で子供たちと歩く時は、前だけでなく左右を常に確認し、後ろももちろん確認し、子供たちの様子を把握します。後ろ歩きをすることもしばしばでした。子供たちは車道に近いところを歩かせず、なるべく離れて歩くようにさせたりとか、ほんとに細かいところまで目配りをしてきました。


だから子供たちを外に連れて行った後は、いつも以上に疲れを感じていました。それくらいお預かりした子供たちに危険がないよう、こういう仕事をしている人たちが常日頃注意を払っていることをどうかわかってください。


今回の大津の保育士さん、2歳児の保育ですから「6人に1人」という決まりがあるんですね。13人を連れていたようですから、3人で引率ですからきちんとした保育をされているところだとお見受けします。


あの事故に関して言えば、保育園の過失はないものと私は思います。


何度も言いますが、お子さんをお預かりするどこの施設も、子供たちの安全のためには細心の注意を払います。あの日もそうだったと思います。そうだったはずです。連れているのが2歳児ですから、おそらく3人の保育士さんが囲むように、守るように引率していたことは容易に想像できます。


ブレーキもかけず前方不注意の車同士がぶつかって、それが子供たちに襲い掛かることなど想像できるはずもありません。


それすら想像しなければいけませんか?マスコミの質問はそうでしたね。あまりにもその質問が酷で・・・・。



同時に私は運転者でもあります。

慣れた道こそ油断が生じると思います。ここはいつも交通量が少ないだとか、見通しがいいからと目を切ってしまったり。かえって知らない土地の知らない道路の方が集中して運転したり・・・。

今一度自分の運転を戒めたいと、戒めなければならないと思いました。

最近は車を運転することを、怖いと感じることが多々あります。何かそういう目に遭ったとかそういう事ではなくて、車という便利なツールについて、怖さを感じています。便利さの裏にある危険を今一度考え直さなくてはいけません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま コメントありがとうございます。

私はわりと日常的に車を運転します。最近は怖さを感じています。十二分に気をつけながら運転したいと思います。
プロフィール

まりん

Author:まりん
まりんです
 コンサドーレ大好き!サッカー大好き!!しあわせさがしが大好き!毎日楽しいブログになればいいなと思いながら書いてます。

 リンクはフリーです。リンクしていただいた時は、お知らせいただければありがたいです。


 なお内容が不適切と判断いたしましたコメント及びトラックバックにつきましては、こちらの判断で削除させていただく事がございますので、ご了承ください。

FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
月別アーカイブ