FC2ブログ

伯母と叔母と母=従姉と私

1泊2日の弾丸旅行だった川崎。

翌朝すぐ帰ってこなかったのは、飛行機が高かったこともあるのだけど、川崎に住んでいる従姉に会うためでもありました。

外でランチでも・・・と思ったのだけど、従姉が自宅に招いてくれて、お言葉に甘えてそうさせてもらうことにしました。


従姉の家の最寄り駅までは今は便利なアプリがあるので、それで調べて自分で行く旨伝えたら、改札まで迎えに来てくれると。


都会の電車の乗り継ぎは大丈夫かしらん・・・と思ったけれど、難なくクリア(笑)まだ私、大丈夫ね(笑)


電車を降りて階段を下りて。改札の先をふと見ると・・。


笑えた(笑)

伯母ちゃん(従姉の亡母・私の母の姉)がそこにいました(笑)


そっくりすぎてそっくりすぎてそっくりすぎて、もうね(笑)


そして私を見つけてにっこりと笑ってくれた時に、叔母ちゃん(私の母の妹)がそこにいました(笑)


もうね、おっかしくておっかしくて(笑)


「〇〇ちゃん(従姉)、△△子伯母ちゃんにすっごい似てきたし、笑った感じが☆☆子叔母ちゃんにそっくりだった~~~!!!」って言った私に従姉が・・・。


「何言ってんの(笑)◆◆ちゃん(私)こそ、□□子おばちゃん(私の母)にそっくりですぐわかったよ~~~。」って。


どうもお互い、だんだん母親に似てきたようだ(笑)


従姉の仏のように優しいご主人によると、従姉にも私にもそれぞれの父方の血は入っていないんじゃないかと思われるくらい、それぞれの母親に激似だそうで。


「おれはずっとそう思ってたよ(笑)」って言ってたけど、笑い方すら似てるそうだ。


不思議なものだわねえ。やっぱり年を重ねてくると似てくるのかしらねぇ。


伯母ちゃんの家に、母や叔母が遊びに行くとあまりにも大きくにぎやかな笑い声に、伯母は家中の窓を閉めて歩いたっていうのはいつもの事だったみたいなのだけど。


私たちも小さかった時のように他愛ない話に、何でか分からないけどもとにかく笑えて。


空の上に行った伯母ちゃんは、「そういうとこも似てきたねえ。」ってきっと言ってるに違いない。


伯母が亡くなってもうすぐ3年。元気なうちに親に似てきた私たちの笑い声も聞いてもらいたかったな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まりん

Author:まりん
まりんです
 コンサドーレ大好き!サッカー大好き!!しあわせさがしが大好き!毎日楽しいブログになればいいなと思いながら書いてます。

 リンクはフリーです。リンクしていただいた時は、お知らせいただければありがたいです。


 なお内容が不適切と判断いたしましたコメント及びトラックバックにつきましては、こちらの判断で削除させていただく事がございますので、ご了承ください。

FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ