FC2ブログ

ちょっとひとやすみ

Top Page › つぶやき › 音声多重電話
2011-10-24 (Mon) 23:04

音声多重電話

実家の母から電話があった。用件を聞いた後しばし雑談。70をいくつも過ぎているけれど、おととい高校の同期会があったと言っていた。みなさんお元気で何より。そして昨日はヨガのお仲間と日帰り温泉へ。お仲間に入れていだだきありがたい事です。


そして必ずうちの子ども達の話を。そうなると始まる、「音声多重電話」



後ろで父があーだのこーだの口をはさんでくるのだ。私の子ども達しか孫と呼べる存在はないので、とにかく興味関心がはんぱない。しかも80近いのに声がでかい!!受話器を持っている母の声が聞こえない。でもしゃべる父。「いいかげんにうるさいわ~!!」と父譲りで口の悪い娘は言う。「ほれ!うるさいとさ!!」と母が父に言う。「おまえだってうるさいべ」と電話の向こうで父が叫ぶ。「だったら、電話に出ればいっしょ!」と母。「めんどくせえからおまえしゃべれ。」と父。


めんどくさいのはこちらの方です(^_^;)



でもまあ、元気なのはよいことだ。



まだまだ音声多重電話を聞き続けたいと願う。電話をしている最中は、なんだか訳がわからくなって軽くいらっとするけど(笑)、でもそれが両親の元気の印。



そのうちにまた電話するね。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







非公開コメント