FC2ブログ

やるやる詐欺

私は怒っている。猛烈にいらいらしている。

なので、不快な世界にみなさまを引き込みそうなので、危険察知された方は見ない方がよろしいわ。


いやーもうね。本人に私は物申したいわ。

「やるって言ったんならやれや!!」ってね。


人間、それぞれキャパがありますから、その人へのいろいろでキャパを超えてるであろうことは火を見るよりも明らかなので、こちらは助けの手を差し伸べているのだけど。


やるっていうから、その通りやるのを待ってるんだけど。


一向にやらない。


急かすと、理由にならない理由を並べて・・・あ!それって言い訳っていうかもしれないけど(笑)


それは”それじゃあ仕方ない!”って言えるようなものでは当然なく。


”だから??”って思わず意地悪に聞き返したくなるような、子供でも言わないような言い訳を平気で。


「やらない」と「やれない」は違うことくらい私でも理解しているのだけど、あちらは「やれない」し「やらない」けど「やる」って言う。


いっその事全部放り出して放棄してくれた方がまし。


自分たちでやってさっさと片付けられるから。


やるのを待たないで済むし。


こういうのってやる気を削ぐって事いい加減気づきなさいよって思う。


あー、いらいらする。


いらいらしすぎてお昼にはカツカレーを食べてしまった。やばい。いらいらはデブの素。


明日は落ち着こう。

伯母と叔母と母=従姉と私

1泊2日の弾丸旅行だった川崎。

翌朝すぐ帰ってこなかったのは、飛行機が高かったこともあるのだけど、川崎に住んでいる従姉に会うためでもありました。

外でランチでも・・・と思ったのだけど、従姉が自宅に招いてくれて、お言葉に甘えてそうさせてもらうことにしました。


従姉の家の最寄り駅までは今は便利なアプリがあるので、それで調べて自分で行く旨伝えたら、改札まで迎えに来てくれると。


都会の電車の乗り継ぎは大丈夫かしらん・・・と思ったけれど、難なくクリア(笑)まだ私、大丈夫ね(笑)


電車を降りて階段を下りて。改札の先をふと見ると・・。


笑えた(笑)

伯母ちゃん(従姉の亡母・私の母の姉)がそこにいました(笑)


そっくりすぎてそっくりすぎてそっくりすぎて、もうね(笑)


そして私を見つけてにっこりと笑ってくれた時に、叔母ちゃん(私の母の妹)がそこにいました(笑)


もうね、おっかしくておっかしくて(笑)


「〇〇ちゃん(従姉)、△△子伯母ちゃんにすっごい似てきたし、笑った感じが☆☆子叔母ちゃんにそっくりだった~~~!!!」って言った私に従姉が・・・。


「何言ってんの(笑)◆◆ちゃん(私)こそ、□□子おばちゃん(私の母)にそっくりですぐわかったよ~~~。」って。


どうもお互い、だんだん母親に似てきたようだ(笑)


従姉の仏のように優しいご主人によると、従姉にも私にもそれぞれの父方の血は入っていないんじゃないかと思われるくらい、それぞれの母親に激似だそうで。


「おれはずっとそう思ってたよ(笑)」って言ってたけど、笑い方すら似てるそうだ。


不思議なものだわねえ。やっぱり年を重ねてくると似てくるのかしらねぇ。


伯母ちゃんの家に、母や叔母が遊びに行くとあまりにも大きくにぎやかな笑い声に、伯母は家中の窓を閉めて歩いたっていうのはいつもの事だったみたいなのだけど。


私たちも小さかった時のように他愛ない話に、何でか分からないけどもとにかく笑えて。


空の上に行った伯母ちゃんは、「そういうとこも似てきたねえ。」ってきっと言ってるに違いない。


伯母が亡くなってもうすぐ3年。元気なうちに親に似てきた私たちの笑い声も聞いてもらいたかったな。

幻の富士山事件になぜか巻き込まれたワタシ

ご本人が特定されるのを避けますため、会社名と便名は伏せますけども。

金曜日、新千歳空港から羽田空港行の飛行機に乗りまして。ここ大事ですよ!北海道から東京に向かう飛行機ですからね(笑)

晴天のもと、飛行機は揺れることもなく順調に飛行を続け、およそ20~30分経った頃、CAさんが機内サービスにいらっしゃいました。

窓際の席だった私は眼下を眺めながら、おそらくは下北半島を通り過ぎ東北の内陸上空を飛行してるであろう景色を眺めておりまして、アイスコーヒーを頂いた後もそのまま外を眺めておりました。


後ろの席の方がCAさんに「下に見えるあの山は何ていう山ですか?」とお聞きになりました。


そこからが事件の始まり(笑)


CAさんは間髪入れずにお答えになりました。


「富士山でございます!」


「いやいやいやいやいやいやいやいや!!!それはないっしょ!!!」


私の頭の中では即座にツッコミ入れましたよ。


先にも書きましたけども、新千歳空港発羽田行きですから。しかも羽田に着陸間際ならまだしも、東北上空でしたから。


尋ねられた方も「ここから富士山見えるんですか?」


「はい、形を変えてあのように見える場合がございます。」


「いやいやいやいやいやいやいやいや!!!それはないっしょ!!!」


またも私の頭の中でツッコミ。


そんなあーた!素人の私でも、それはないっしょと思うお返事。でも人間って不思議なもので、あそこまできっぱりと断言されると、自分が間違ってるように思えてくるのね(笑)ふしぎ(笑)


そしたらちょうどその時機長さんのご挨拶がありまして。機長さんの挨拶ってお顔見えなくても、きっとしゅっとしててイケメンで素敵なんだ方なんだろうなあって毎回思うわ。「ほれてまうやろ~~~~!!!」ってほんといっつも思う(笑)


話戻して、機長さんは最後にこうおっしゃいました。


「皆様の右側に見える山は、鳥海山でございます。」


だはあああ(笑)


ちなみに私はその会話が交わされてる間、しっかり殻にこもっておりましたので、いっさいアクションは起こしておりません。


その話はそこで終わるかと思ったら、なぜかCAさんが私のところにいらっしゃいまして。


「先ほど富士山と申し上げましたが、鳥海山でございました。申し訳ございません。」


いや、私その会話に一切参加してませんし。あいまいな笑顔とあいまいな会釈で終わりかけたその時、隣に座ってたおばさんが腕を突っついてきて、「下に見えるの鳥海山だよ!鳥海山だって!あら―。鳥海山だわ~~~。」


いや私、そもそも鳥海山にそんな興味ないですし、この質疑応答に一切参加してませんし。なんですの?????


その話題に乗ってこない私に興味関心を失ったのか、おばさんは私の顔の前にぐーっと手を伸ばして鳥海山の撮影に移って、私は相変わらず殻にこもって誰ともコミュニケーションはとりませんよ状態でしたけども。


今思い返しても、あの一連の流れに全く参加してなかったにもかかわらず、なんで巻き込まれたのかしらと思うの。


まあ旅の思い出話になったからいいんですけどね(笑)


新千歳を離陸して30分ほどして見える山は、「鳥海山」と書いて「ちょうかいさん」です。「鳥海山」とかいて「ふじさん」とは読みません(笑)


さよなら川崎またね川崎

まだ帰ってませんd(^_^o)


今日は、朝のうちに登戸の事件現場で合掌させていただき、その後碑文谷に友人のお墓まいりに行く予定でいたのだけど。


川崎は朝からすごい雨&時折強風。


ホテルチェックアウトぎりぎりまで悩んでみたのだけど、あえなく挫折。


ちゃんと交通アクセス予習して、準備万端だったんだけどな。


さすが雨女です。


昼過ぎからは、川崎在住の従姉の家にお邪魔。ご主人と三人で昼から、ビール・シャンパン・赤ワイン。


従姉夫婦と会うのは2年ぶりだけど、会ったらすぐ昔のように他愛ないおしゃべりに花が咲くね。楽しい時間でした。


さてと、これからベイブリッジ渡って羽田空港にもうすぐ到着です。


等々力は勝つまで来るので、また来年!


飛行機は無事飛ぶかしらー。

こわれたお弁当箱ダイエット

おっとのお弁当箱の留め金部分が壊れました。

買っていくらも使ってないお弁当箱。

かといって、留め金が壊れちゃ使えない。


同じものを買ってきました。


おっとの希望は、「ビジネスバッグに入り、なおかつ食べ過ぎたら眠くなるので、あまり大きくないやつ」


捨てるにはもったいない“箱”部分が残ったので、ふと思い立って、自分のお昼用にお弁当をもう一つ作ることにしました。


朝ごはんは、トーストに野菜ジュースにコーヒーで十分なのに、お弁当の残りを食べていたのでカロリーオーバー。


そして始まるお弁当生活。


お弁当食べ始めた頃は、ちょっと少ないかな?
って思っていたけど、毎日食べるうちに胃が慣れて来たのか、これでお腹いっぱいと思えるようになって。


ウォーキングの効果も出始めて、あーらびっくり!


1キロ減ったー(^^)


わずか1キロだけど、これはうれしい!


目標まであと800グラム。


もうちょっとがんばろう!





美魔女になってやる笑笑


プロフィール

まりん

Author:まりん
まりんです
 コンサドーレ大好き!サッカー大好き!!しあわせさがしが大好き!毎日楽しいブログになればいいなと思いながら書いてます。

 リンクはフリーです。リンクしていただいた時は、お知らせいただければありがたいです。


 なお内容が不適切と判断いたしましたコメント及びトラックバックにつきましては、こちらの判断で削除させていただく事がございますので、ご了承ください。

FC2カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ